2018年 9月 19日 (水)

売り上げ好調「串カツ田中」 そのワケは効果抜群のアレ!

印刷

   串揚げチェーンの「串カツ田中」が好調だ。

   串カツ田中ホールディングスによると、2018年8月1~31日の業績(既存店ベース)は、売り上げが前年同月比9.7%増、客数が12.1%増となった。好調な背景には、6月1日から、ほぼ全店で実施している全席禁煙化がある。「料理をおいしくいただける」などと評判のようだ。

  • 2018年6月から、全席禁煙化に踏み切った「串カツ田中」
    2018年6月から、全席禁煙化に踏み切った「串カツ田中」

ファミリー層が増え、営業時間を変更

「串カツ田中」の売上高の推移・前年比
「串カツ田中」の売上高の推移・前年比

   串カツ田中が、ほぼ全店を全席禁煙化して3か月。その効果が目に見えて現れてきた。禁煙化によって6、7月の早い時間帯(土曜・日曜の14時~15時ごろ)の客数が増加したという。

   8月1日から実施した「営業時間の変更」では、土日の昼食利用と昼飲みの需要が増えた一方で、深夜飲みの需要減少。それに合わせて、土日祝日の開店時間を2時間早め、閉店時間を1時間前倒しすることで営業時間を1時間延長。また平日は、開店時間は変えず、閉店時間を1時間早め、全体的な営業時間を削減した。

   その結果、子供連れなどのファミリー層を中心に昼食時の利用客が増えた。半面、会社員や男性グループ層が減少した。会社員などが減少した要因は、6、7月の深夜帯の客数が減少したことを受け、深夜の営業時間を短縮したことによるものとみている。

   客層の変化によって、客単価は減少したが、客数が大幅に増加したことで売り上げも増えた。また、メディアがこぞって「全席禁煙化」を取り上げたことで露出が増え、客数と売り上げの増加に寄与したとしている。

客層の変化・前年比
客層の変化・前年比

   また、8月中は(1)8月4~19日14時までの来店で、64店舗限定「串カツ108円均一 昼飲みキャンペーン」(2)8月16日から、食べ放題コース開始(3)8月27~30日18時までの来店で「串カツ108円均一 プレミアムウィーク」(4)8月31日「終日串カツ108円均一 プレミアムフライデー」などの施策を展開。その効果もあったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中