2020年 7月 12日 (日)

妻がつわりだから休む旦那ってアリ?「妻思い」「職場に迷惑」と賛否両論の大炎上

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「妻がつわりで大変」という理由で休む男性社員に、女性社員が「それぐらいで休む男に仕事は任せられない」と、NGを突きつける投稿がネットで炎上ぎみの騒ぎになっている。

   「つわりには個人差があり、ひどい人は入院する」「夫が看病で休むのは当然」という声が大半だが、一方で「イクメン男性社員」に冷ややかな声もあるのだ。J‐CASTニュース会社ウォッチ編集部で、働く女性たちにこの論争の裁定を求めると――。

  • つわりの苦しみは人さまざまだ(写真はイメージ)
    つわりの苦しみは人さまざまだ(写真はイメージ)
  • つわりの苦しみは人さまざまだ(写真はイメージ)

「ふだん仕事ができないのに、妻のつわりくらいで......」

   「同僚男性が、『妻がつわりで大変』という理由で休みます。私も出産を経験し、つわりが大変なことはわかりますが、旦那が1日休むほどのことでもないと思っています」――。話題のきっかけになったのは、女性向けサイト「発言小町」(2018年8月17日付)の、こんな投稿だ。

   投稿者は、こう続ける。「本人は、職場の人が気を使って休ませてくれる事が当然という態度です。ふだんから仕事をこなせておらず、上司も呆れています。私は心が狭いでしょうか。はっきり言って、彼には仕事を任せられません」。

   この投稿に対し、「つわりは個人差があり、自分が大丈夫だったからと言って休む必要がないと決めつけるな」という猛反発が殺到した。

「その奥さんに持病があり、つわりで病状が悪化すると、看病どころか介護になるんですよ」

   また、「有給休暇は理由に関係なく取っていいはず。上司が許可した休みを同僚がゴチャゴチャ文句をつけるのはおかしい」という批判も多く寄せられた。

「男性社員が、社則にのっとり有給休暇をとったのなら、休む権利はある。また、仕事を任せるかどうかは上司の考えることであって、あなたが考えることではない」

という厳しい意見だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中