2021年 5月 16日 (日)

大きな決断を要するプロジェクト 大切なことはこれだ!?(大関暁夫)

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

予備調査は入念に!

   そんな考えで医師探しをするなか、思わず目に止まったのが「日帰り手術で翌日から仕事がでる」という触れ込みのクリニックでした。本当に大丈夫なのか、怪しくはないのか、ホームページを、目を皿のように隅から隅まで読み尽くし、ネット上に散らばる複数の体験者の声も探し出して、その実績の裏付け収集にも奔走しました。

   そのうえの結論として、ドクター本人宛直接問診にうかがい今ある自分の疑問点をすべてクリアにできるなら、このクリニックで手術をお願いしてみようという可否判断の基準を得るに至ったのです。

   直接お目にかかったドクターは、私よりは少し歳下ではありながらかなりベテランという印象で、私の患部を詳しく調べた後に「根治治療をご希望であるなら、結論は手術以外にありません」と明快な答えを出してくれました。

   そこで私は、「こちらの日帰り手術を選択することのメリット、デメリットを詳しく教えてほしい。そのお話を聞いたうえで最終判断をさせてください」と申し出ました。

   医師は「なぜ、日帰り手術が可能なのか」という、設備の問題、技術の問題、経験則的なノウハウの問題をわかりやすく説明してくれたうえで、メリット、デメリットを次のように説明してくれました。

「最大のメリットは、仕事への影響がほとんどないということです。なぜ日帰りが可能で、翌日から仕事ができるのかと言えば、独自の手法により手術によるキズの回復が早く痛みも最小限に抑えることができるからです。
デメリットとしては、費用面です。特殊技能による手術になりますから、保険適用外となっており、保険手術に比べて数倍のコスト負担がかかります。その他、保険手術にはない想定リスクもありますが、これまで数千件の手術実績では一度もそのリスクは顕在化しておりません。以上でよろしいでしょうか」
大関暁夫(おおぜき・あけお)
スタジオ02代表。銀行支店長、上場ベンチャー企業役員などを歴任。企業コンサルティングと事業オーナー(複合ランドリービジネス、外食産業“青山カレー工房”“熊谷かれーぱん”)の二足の草鞋で多忙な日々を過ごす。近著に「できる人だけが知っている仕事のコツと法則51」(エレファントブックス)。連載執筆にあたり経営者から若手に至るまで、仕事の悩みを募集中。趣味は70年代洋楽と中央競馬。ブログ「熊谷の社長日記」はBLOGOSにも掲載中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中