2020年 12月 5日 (土)

【企業分析バトル】サークル仲間も注目する「クスリのアオキ」 スゴかったのは店づくり(一橋大)

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

長期保有に適した銘柄

   株価をみると、2018年11月22日終値で8170円。大学生が購入するには少し高いかもしれないが、PER(株価収益率)は約27倍で、競合他社であるツルハホールディングスや薬王堂と比べて、高すぎるというわけではない。

   上場以来続いている上昇トレンドに乗り、安定した値動きをする銘柄として長期的に保有するのはよい選択なのではないかと考える。

   クスリのアオキは、低価格の食料品を軸に高価格の医薬品や化粧品を販売するという優れたビジネスモデルをもっており、売り上げと店舗数を年々拡大させている。今後のさらなる店舗拡大に、消費増税による消費者の低価格志向が高まりといったプラス材料が組み合わされば、企業価値の高まりから株価はさらに上昇すると考える。株価は多少値が張るが、高い成長率に裏付けされた安定した銘柄として保有に値すると考えている。

kaisha_20181204144811.jpg
【株式取引ルール】
・月200万円を上限に最低1銘柄(企業)を選ぶ、バーチャル投資です。
・投資対象は、新興市場を含む上場企業の現物取引です。
・1年間のトータルで損益を競います。
プロフィール
一橋大学 マックス
経済学部2年。投資サークルに入り、2017年から株式投資を始めた。企業の決算や市況を見ながらの中長期的な投資が好きで、チャートはあまり見ない。週末、家でゆっくり銘柄を探すのが好き。投資で稼いだお金で老後を悠々自適に過ごすのが目標。宮城県出身。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中