2019年 7月 18日 (木)

ドル売り進行、積極的な明治大学「売り目線」でコツコツ取引(FX大学対抗戦)

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   ドル円相場は下落傾向にある。2019年6月17日に1ドル=108円台後半を付けていたドル円は、米国の6月のニューヨーク連銀製造業景気指数が市場予想を下回ったことからドル売りが進んだことをきっかけに、翌18日は新潟県で震度6 強の地震が発生したことで投資家がリスク回避のためにより安全な資産に資金を振り向ける、円買いが強まった。

   その後は一時、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席との電話会談による米中通商協議再開への期待感の強まりから108円台後半に反転したものの、19日には米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文で利下げの可能性が示唆されたほか、景気判断の下方修正も見られたことなどを背景にドル売りが進んだ。21日には、1ドル=107円前半を付けた。

   そうしたなか、積極的にトレードしたのが明治大学。522円のプラスとなり、資産残高2万円まであと一歩に迫った。FOMCの動向に注目していた一橋大学は様子見。早稲田大学、慶応義塾大学、國學院大学は就職活動や試験などのため取引を見送った。

  • 攻める明治大学! 2万円目前
    攻める明治大学! 2万円目前

ドル「下降止まらぬ」と、こまめにトレード(明治大)

6月19日(木)

   米連邦公開市場委員会(FOMC)が利下げの可能性を示したことで、ドル円相場は下降局面に入ったので、1ドル=108.065円で売り、107.970円で決済した。

   あまり大きく下げずサポートライン(下値支持線。相場がその水準で下げ止まったと思われる水準を示す)ギリギリで踏みとどまったので、1ドル=107.960円で買い、スワップ3倍もあり持ち越した。

6月20日(木)

   東京時間が始まりサポートラインを突破してしまい、損切りラインとして逆指値で設定していた1ドル=107.753円で自動決済された。

   サポートラインを割ったので気持ちを切り替えて「売り目線」で、1ドル=107.779円で売り、107.562円で決済。1ドル=107.645円で売り、107.621円で決済。1ドル=107.721円で売り、107.717円で決済した。

6月21日(金)

   下降が止まるとは思えないので追撃し、1ドル=107.359円で売り、107.294円で決済。1ドル=107.181円で売り、107.096円で決済。1ドル=107円のラインで跳ね返したので、1ドル=107.330円で買い、107.460円で決済。1ドル=107.541円で買い、107.629円で決済した。

   今週は一時マイナスをつけて久々に動いてくれたので、流れにそって取引でき、522円のプラスを確保した。

前週からの損益  プラス522円
6月21日現在   1万9839円

ホルムズ海峡の地政学リスクが気になる(一橋大)

6月17日(月)

   今週はなんといっても米連邦公開市場委員会(FOMC)の行方に注目が集まる。利下げはまだ見送られるというのがベター?な考え方だと思うがどうだろうか。

6月18日(火)

   きょうは一時1ドル=108.5円まで下げた。新潟県を中心とした地震の発生でリスクオフに流れたか。

6月20日(木)

   FOMCの結果を受けて、ドル円は107円台へと下落した。FFレート(フェデラル・ファンドレート。米連邦準備銀行にある預入資金を資金不足の金融機関が借り入れる時の金利)の誘導目標は据え置かれたが、今後の金利政策は利下げを中心に進んでいくことになる模様。あとは今月末に行われるG20に注目したい。

   メキシコへの追加関税が無期限延長されたことをみるに、中国との貿易問題も政治的なパフォーマンスの一つで、今月末に何かしらの解決案が示されればよいのだが。

   それともう一つ、前週のホルムズ海峡付近でのタンカー襲撃事件という地政学的リスクの高まりも気になる。特にこちらは事件の全容がまだ見えてこないうえに、G20といった明確な解決の場も設けられていないため、事態が急変する可能性もあるだろう。

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
6月21日現在       1万5249円

就職活動で多忙のため、取引できませんでした(早稲田大学)

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
6月21日現在          8282円

試験のため、取引できませんでした(慶應義塾大学)

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
6月21日現在          9110円

多忙のため、取引できませんでした(國學院大学)

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
6月21日現在         3万1290円

プロフィール
早稲田大学 TK
現在、投資サークルForwardに所属。投資経験は大学に入って少しかじった程度。FX取引の経験はまったくなく、このFX大学対抗戦が初めて。「早稲田」の名に恥じぬよう、学びながら積極的に取引していきたい。将来は金融関係の職業に就きたいと、漠然と考えている。神奈川県出身。
明治大学 レン
経営学部2年。FX取引はデモで少しやった程度の初心者。趣味は麻雀。押し引きが投資に似ている気がする(笑)。学びながら他大学の様子も見つつ、うまくやっていきたい。東京出身。
慶應義塾大学 ミリオネア
法学部1年。FX取引も、株式も、高校卒業とほぼ同時に勉強を始めた初心者。好きな食べ物は小籠包。嫌いな食べ物は生タマネギ。将来は金融系の仕事に就きたいと思っている。今の目標は、このFX大学対抗戦で勝つこと! 1万3000円台まで儲けたい。
一橋大学 ハマチ
経済学部2年。趣味は、株式投資の銘柄探しとパソコンゲーム。週末は家でゆっくり過ごすのが定番。これまではファンダメンタル分析を軸にした株式投資に注力してきたが、FX投資は初挑戦。このコンテストの中で実力を磨き、トップを狙う。宮城県出身。
國學院大学 ネオニート
経済学部3年。埼玉県出身。趣味は散歩。昼は大学生、夜はキャバクラのボーイをしている。将来は、為替ディーラーになりたい。自分のトレードスタイルはデイトレードで、主に移動平均線によるテクニカル分析を用いている。取引する時間帯はロンドン時間からニューヨーク時間にかけて。重度のめんどくさがりだが、毎週更新、がんばります!
Twitterアカウント:https://twitter.com/tora__sub
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中