2019年 10月 18日 (金)

私、浪費家じゃなくて「投資家」なんです!!

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   アラフォー主婦である私が女子大生の頃は、空前のブランドブーム。

   「JJ」や「CanCan」を熟読し、読モ(読者モデル)が持っている私物のキラキラしたブランド物にあこがれてアルバイトに精を出す毎日。貯めたバイト代を握りしめて、場違いなシャネルやエルメスに足を運ぶのが楽しかった!

   巻き髪、タイトスカートにピンヒール。

   関西の田舎でも精一杯頑張ってた......。

  • しっかり利益を出して「美味しいもの」を食べよう!(写真は、イメージ)
    しっかり利益を出して「美味しいもの」を食べよう!(写真は、イメージ)

せっかく利益が出たのなら、美味しいもの食べよう

   そんな私も結婚、出産を経て生活が現実に。

   いくら働いているとは言っても、ムダ遣いなんてできない。

   高価なものを買うことに後ろめたさを感じる。

   今は学生時代ほど高価なものがほしいとは思わなくなったけど、たまに贅沢したい!と思うことはある。そんな私がプチ贅沢を気兼ねなくできたのは、投資で利益が出たときだった!

   銀行員として投資商品の販売営業をしていた私は、たくさんの個人投資家さんと会うことができた。しかも、直接お金の話ができる。出会ったお客様にはいろいろ教えてもらった。それは財産だと思っている。

   そんな中で、私の投資に対するスタンスが大きく変わったのは一人の社長さんとの出会い。

kaisha_20190814143550.jpg

   投資といえば、お金を増やすことが目的。利益が出たらしっかり貯蓄しようと思っていた。でもその社長さんから言われたのは、

「せっかく利益が出たのなら、モノに変えたり、美味しいものを食べたりしてなにかに使うのが良いよ!もちろん利益の全部を使うのじゃなくて、一部で楽しむことが大事。また頑張ろうと思えるからね。」

   なるほど! と妙に納得してしまったのを鮮明に覚えている。

使うことを考えるから投資は楽しい

   私は銀行に就職してすぐに投信積立から投資を始めた。先輩行員から有無を言わさずに申込書を記入するように言われた。「銀行員として投資とはどんなものかを知っておくことが必要。毎月のお給料から1万円くらいなら投資できるでしょ?」と、半ば強制的に投資を開始。

   何もわからずとりあえず日経225(積立型投資信託)を、毎月1万円ずつ購入していた。その後リーマンショックが起こる。何もわからずに始めた投資だっただけに、損失が膨らんでいくのはとても怖かった。このあたりで、自分自身ちゃんと考えて投資をする必要があるとようやくわかった。

   そして、外国株式の投資信託や日本の個別株式などの投資を始める。もちろん利益が出たら貯蓄するのが当たり前。使うなんて考えはまったくなかった。でも、その社長さんと出会ってから変わった。使うことも考えながらだと、投資が楽しくなったのだ。

   「〇千円利益が出たら、このランチが食べれるかな」とか、「〇万円利益が出たら、このバックが買えるかな?」と考えるだけもワクワクした。

   そして、私にも大きな利益を出すチャンスが到来。私に助言してくれた社長さんに教えてもらって購入した株式が2.5倍になったのだ! 利益は80万円! 今まで想像してきたプチ贅沢が実現する日がついに来た!

   気持ちが大きくなって、夫のあっきんと一緒に大阪のなんば高島屋へ。もちろんハイブランドのフロアへ一直線で向かった。久しぶりに買うブランドバック。大学生の頃に戻ったみたいにワクワクした。

   シャネル、バレンシアガ、ロエベ、セリーヌ、ボッテガ、エルメス...... とにかく、たくさんのお店を回って、最終的にボッテガでバッグを購入。色はネイビー。形は定番でどこでも使えるものを選んだ。

久しぶりに買うブランドバックにワクワク
久しぶりに買うブランドバックにワクワク

   ここでトレンドなデザインのものを選べないのが、やっぱり庶民だなあと思う。高島屋カードにも加入して、ポイントも貯めることに。金額が大きいだけにポイントもたくさんたまった。これで美味しいものでも食べて帰れるではないか!!

   こうやって利益が出たら、一部で欲しい物を買うようにしてきた。周りは私のことを浪費家だと思っているかもしれない。でも、じつは投資で得た利益で買っている。だから給与を減らしているわけではないと声を大にして言いたい。

   最初は訳もわからずにはじめた投資だったけれど、気がつけば投資歴15年以上に。もちろん相場環境が悪ければ損失が出ていることもあるけれど、悪い状況が永遠に続くわけがない。

   じっと我慢していればまた利益が出てくる。利益が出れば一部でプチ贅沢をするのが私の投資スタンスだ。

   将来にそなえてコツコツ積立て投資資金を大きくすることも大切だけど、地味すぎて楽しさはない(笑)

   それとは別に、少し利益を取って自分で増やしたという実感を味わう投資というのも悪くないと思う。

(ひろこ)

<< ひろこからのお知らせ >>
前回の初投稿から「あっきん&ひろこの質問箱」に、さっそくご質問いただき、ありがとうございます。
ご質問は、「学資保険に入ったものの、別で積み立てたほうが良いか迷ってきた......」とのことでした。
基本的な考えとしては、10年以上の積立期間を確保できるのであれば、投資信託の積み立てで成長性が見込める米国株に投資していくのがよいのでは? というところです。そのように考える理由や投資の際の注意点などは、akilogで解説していますので、そちらも合わせて見てくださいね!

あっきん&ひろこに、聞いてみたいことを大募集!

お金のことってなかなか人に相談できないよね。 みんな、お金のことってどう考えてるの? 投資って、難しいでしょ? 自分のやってる貯蓄術や運用術って一般的なの? ふだんの生活、節約、育児や教育のお金のお悩み...... なんでもOK!の質問箱をご用意しました。あっきん&ひろこが、 あなたのお金にまつわるお悩みにお答します。
※ なお、いただいたご質問については、 記事にてご回答いたしますので、ご了承ください。 もちろん、秘密は厳守します。どんどん、お寄せください。

あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中