2019年 9月 17日 (火)

「育休中に2人目を妊娠してもいい?」女性の投稿が賛否両論 専門家に聞いた

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「育休中に2人目を妊娠したいけど、連続して育休を取るにはどうしたらいい?」。現在産休中の女性の投稿が、炎上ぎみの話題になっている。

「厚かましい。職場の大迷惑」
「子どもを作るなら退職してからにして」

   という批判の意見と、

「権利として認められているから、堂々と子どもを産みなさい」

   という応援の声だ。専門家に聞いた。

  • 連続して育休をとってもいい?(写真はイメージです)
    連続して育休をとってもいい?(写真はイメージです)

「10年以上も産休・育休の幽霊社員がいる」

   話題になっているのは女性向けサイト「発言小町」(2019年7月27日付)に載った「育休中に2人目を妊娠したい」という投稿だ。

「もうすぐ出産日を迎えます。初めての出産です。出産するにあたり、育休代替の方(育休復帰後、引き継ぎ終了ごろまでの契約で募集)をパート採用してもらえ、みっちりと引き継ぎをして産前休暇に入りました」

   ただ、36歳という年齢と夫の年齢(38歳)を考えると、どうしても早く年子で次の子を産みたいと思うようになったという。

「育休中に次の子を妊娠した場合、復帰しないまま次に妊娠した子どもの産休に入れるのでしょうか? 年子を産んだ方、教えてください」

   この投稿に、「非常識だ」「職場の大迷惑」という批判の意見が4割近くあった。こんな声だ。

「すぐ退職して! あなたの育休中、他の人に仕事のしわ寄せがきています。育休が明けて埋め合わせしてもらえると思うから頑張っているのです。育休中妊娠して、さらに産休とって育休とって......いい加減にして! あなたが退職すれば新しい人を雇えます。権利の上にあぐらをかかないでほしいです」
「自分が同僚だったら、うわー、厚かましい。子供優先するなら辞めてから作って、かな。ゴメン、キツくて。でも、正直連続で育休とって復帰しても、どれだけ仕事ができるのかな。内容が変わっているだろうしね」
「うちの会社にも『幽霊社員』がいました。採用半年後にできちゃった婚。1年過ぎから産休入り。そこから1人目の育休を3年。あと半年で復帰というところで2人目妊娠。そのまま2人目の産休、3年の育休。今度こそ復帰って思っていたら、また3人目妊娠。育休明けから産休に入るまで間があると思っていたら、体調が悪いとかで休業し、そのまま産休。お約束のように3年の育休......。途中で会社も諦めたのか、いないものとして人員配置がなされました。通算10年以上も仕事しないまま復帰したら、のほほん時短。10年以上もワードもエクセルもまったく触ってこなかったので、使いものになりません。そのうち退社しました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中