2019年 10月 18日 (金)

【尾藤克之のオススメ】本当は恐ろしい歯周病!「SECRET KILLER」にかからないためには

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   1923年創刊の「TIME」誌は、米国社会にとって影響の大きいニュース雑誌です。その時代の象徴的な人物や事柄を表紙にしています。

   今回は、歯科医師であり、米国抗加齢医学会認定医として活動をしている森永宏喜さんに「歯周病のリスク」について、うかがいます。

「全ての病気は『口の中』から!」(森永宏喜著)さくら舎
  • 怖い歯周病ケアには歯磨き!
    怖い歯周病ケアには歯磨き!

米「TIME」誌の表紙を飾った歯周病

   米「TIME」誌(2004年2月23日号)で、歯周病の特集がされました。表紙を飾った「SECRET KILLER」(秘密の殺人者)の文字。小さな病気と思われがちな「歯周病」ですが、米国では10年以上前から歯周病の危険性が注目され、ガンなどとの関係性が指摘されています。

   著者の森永さんは、最近になって、歯周病のような慢性的な小さな炎症が、がん、糖尿病、高血圧症などの生活習慣病の悪化に影響するということが語られていたと指摘します。

   森永さんは、

「2015年12月、ラスベガスで開催された米国抗加齢医学会総会では、多くの発表者が、この特集を取り上げていました。発表の内容は、歯周病を『心血管疾患の主要な、中心的な原因』として指摘するものがほとんどでした」

と、振り返る。

   さらに、早く炎症を見つけられれば、生活習慣病や認知症のリスクを抑えることが可能になると言います。

「それを可能にしたのが『高感度CRP』です。現在では、慢性の炎症の度合いなどを知るための検査として使われるようになっています。そして、この高感度CRPの検査によって、歯周病の治療をするとCRPの数値が下がるという驚くべきデータが報告されています。私の医院でも、これと同様に歯周病の治療によって、CRPが改善するというデータを得られています」(森永さん)

成人の約8割が歯周病にむしばまれている

   歯周病は「もの言わぬ病」といわれています。初期の段階では、自分でもわかりにくく、自覚症状もほとんどありません。そして、自覚症状が出てきたときには、病気はかなり進行していて、治療が非常に難しくなっていることが多いからです。

   厚生労働省患者調査(2017年)によると、一日に全国の歯科に通院する患者数は、う触(虫歯)が27万7100人、歯肉炎・歯周病が46万9100人で、過去最高を記録しています。

   森永さんは、

「そんなときに頼りになるのが、私が取り組んでいる『オーソモレキュラー栄養医学』です。1960年代に米国のポーリング博士が最初に提唱したもので、現在、欧米はもちろん、日本でも取り組むドクターが増えてきています。ポーリング博士は個人でノーベル賞を2度受賞した、20世紀で最も重要な科学者の一人ともいわれています」

とし、

「たとえ、同じように見える不調であっても、人によって必要な栄養素は異なります。そして、同じ人でも、栄養がきちんと供給され充足してくれば、そのときに必要な栄養素の種類、量は違ってきます。症状や各種検査のデータをもとに、テーラーメイドで導き出してくるのが、オーソモレキュラーになります」

と説きます。

   超高齢化社会が現実のものになっている日本。誰もが人生を「自分らしく生きたい」と願っています。

   ところが、食が豊かになりすぎたことで罹患リスクは高まり、「悩める晩年」が社会全体を巻き込んでいます。「歯と口の健康」がいかに大切か、改めて認識する必要がありそうです。(尾藤克之)

※森永さんのクリニックは千葉県南房総(安房郡鋸南町)に位置し、今回の台風ではもっとも被害の大きかった地域のひとつと言われています。現在は「千葉県歯災害支援」として、訪問口腔ケア、救援物資の配布をおこない復旧活動につとめられています。森永さんの活動に敬意を表すとともに、1日も早く全面復旧がされることを祈念いたします。

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所研究員。
代議士秘書、大手コンサルティングファームで、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事。IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故・橋本龍太郎元首相夫人)を運営。NHK、民放各社のテレビ出演、協力、経済誌などの掲載多数。著書は多く、近著に「波風を立てない仕事のルール」(きずな出版)がある。
経営学修士、経済学修士。東京都出身。
https://amzn.to/2MJNuTi
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中