2021年 5月 8日 (土)

ひっぱりだこのデータサイエンティスト、じつはその力を最大限に生かすためには「文系人間」が必要だった!?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

データサイエンティスト、報酬は4年連続でトップ

   データサイエンティストは、米国では、ソーシャル求人情報サイトで高評価を受けており、報酬では4年連続でトップ。日本でも需要が増しており、本書で引用されている日本経済新聞電子版の2018年1月19日付によると「データ人材」の求人が「1年で6倍」になった。また、ビジネス経験がない新卒データサイエンティストを優遇する企業が増えているそうで、他の新卒に比べ1.5倍から2倍の給料を提示するケースもある。

   厳しい争奪戦のなか採用したデータサイエンティストを生かせるかどうかは、本書によれば、文系アシスタントの存在しだい。著者は、そうした存在を社内で育成することをアドバイス。各ドメインに属してた人にデータサイエンスの知識などを身につけさせる。人財によっては、興味を持つようになり知識などを身に付けるだけではものたりず、結果的にデータサイエンティストになることもあるという。

   データサイエンティストが注目を集め始めた近年は、専門の講座を設けているIT系の学校も少なくないが、期間も費用もそれなりにかかる。まずはアシスタントから始める手もありそうだ。

「文系のための データサイエンスがわかる本」
高橋威知郎著
総合法令出版
税別1300円

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中