2020年 10月 25日 (日)

学生に大人気の外資系企業 風通しがよくて働きやすい会社はここだ!

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

上司部下がニックネームで呼び合うフラットな雰囲気

2位:キャセイパシフィック航空

「日系企業とは違い、上司部下ともにフレンドリーで、役職では呼び合わずに、お互いに下の名前で呼んだり、ニックネームで呼んだりしている。会社として従業員を大事にしようとしている姿勢はよく感じる。意見も言いやすい環境だ」(旅客部、男性)
「多国籍のクルーが勤務しているため、常にフレンドリーでオープンな文化であると思う」(客室部、女性)

3位:ブッキングドットコムジャパン

「企業文化は極めてフラットで、上下関係はほぼないと言ってよいと思う。いろんな国籍の人が働いているのも一つの要因だと思う」(アカウントマネジャー、男性)
「人間関係が良く、残業は希望制(基本的にピーク時のみ)のホワイト企業。ランチ、その他ドリンクやフルーツなども無料で支給されるため、オフィスは非常に快適。国際色が豊かで、とてもオープンな雰囲気の中、さまざまなバックグラウンドを持った人が集まっているため、公私ともに刺激を受けることが多い。会社が、常に従業員にとってベストな環境を提供しようと試みているのが肌で感じられ、全体的な年齢層も20?30代が多く、成長中の外資企業という印象」(カストマーセンター、女性)

4位:ブルームバーグ・エル・ピー

「外資系なので、世界各国のオフィスの従業員とコミュニケーションが取れることや、時には一緒に働けることのできる企業。部署によってカラーが全く異なるので、体制もそれに応じて異なる。企業文化としては、とてもフラットな企業なので、上司とのコミュニケーションが取りやすい」(営業・男性)
「とてもフラットな組織で、まるで上下関係などないくらい働きやすい環境です。会社のビジョンは『透明性』なので、金融市場でみんなが最新・正確な情報を手に入れるように努めています。チームと上司によりますが、働き方が自由で毎月締め切りに間に合えば自分の時間を自由に管理できます」(グローバルデータ、男性)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中