2022年 7月 7日 (木)

ネガティブな感情を整理して「運」をアップさせるにはどうすればいいのか?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「運」のいい悪いは自分で決める

   私たちが暮らしている日本は、恵まれた国でありながら、心が貧しくなってきています。情報があふれて、ハウツー本もあふれています。自分探しに振り回されて、迷子になって、はぐれてしまっている人もいるかもしれません。

   「運」がいい、悪いも自分の受け取り方次第です。不安に陥ることもあるし、調子がよくても知らず知らずのうちに心が緩んでしまうこともあります。自分の人生は、自分にしか決められません。そんなあたりまえのこと、頭では充分すぎるくらいわかっていたって、ときにブレてしまうのも人間というものです。

   パッと見た目が華やかな人がいたとします。しかし、華やかに輝いている人にも、大なり小なりアクシデントがあるものです。人間はみんな同じです。自分の「運」を光の方向に導けるのは、結局は自分しかないということでしょう。

   「運」はどんな人にも平等にあります。大切なのはその「運」にどう気づき、活かしていくかということではないでしょうか。(尾藤克之)

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中