2020年 1月 27日 (月)

驚愕! 公務員夫、こんなに頑張ってもボーナスは銀行員妻の半分だった(泣)

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   あっきんです! 33歳で某県庁を早期退職しました。理由はいくつかあるのですが、大きくは収入の不満でした(笑)。

   銀行員は公務員より年収が高いというのは噂には聞いていたものの、ここまでとは思いませんでした。特にボーナスが......。

  • 妻とのボーナス格差に落ち込む……
    妻とのボーナス格差に落ち込む……

週5日、終電の日々

   ぼくが公務員を辞める年度のボーナスは45万円ほどだった。一方、ひとつ歳上の妻、ひろこはというと銀行員で営業をしている。いわゆる総合職だ。彼女のボーナスは90万円ちょっとだった。

   ぼくは毎度毎度忙しい部署に配属されていた。最後の配属先では週5終電ということもザラだった。帰ると保育園に通う二人の子どもたちも妻も寝ている。当然だ。深夜1時を過ぎている。

   風呂に入り、コンビニで買ってきたおやつを軽く食べる。夕飯は職場で、コンビニ弁当で済ませてある。

   翌朝は6時30分に起きる。ようやくこのとき、動く子供たちが見られる。でも、ゆっくりしている暇はない。大人のご飯は5分ほどで済ませ、子供たちに朝食を食べさせないといけない。

   大人のように、ササッと食べてはくれない。

   毎朝、「早く食べなさい!」と怒るのが嫌だったから、なるべく早く起こして朝食の時間を確保するようにしていた。妻は7時30分には家を出る。銀行員の朝は早いのだ。

   ぼくは子供たち二人を保育園に送り届け、仕事にいく。保育園のお迎えは妻が定時退社をすれば、ギリギリ18時には間に合う。まさに綱渡りの毎日だった。ぼくは自分の仕事にほこりを持っていた。大きなプロジェクトに携わることができていたからだ。忙しい分、しっかり残業代は出た。

あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中