2021年 5月 11日 (火)

【日韓経済戦争】二階幹事長の「1200人訪韓計画」 日韓双方から「YOUは何しに韓国へ?」と猛批判を浴びるワケ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

自民党支持者から「総理は幹事長を辞めさせろ!」

   ところが、こうした二階氏の訪韓計画について、日本のネット上では「#二階幹事長 訪韓」のスレッドが立ち、激しい批判が投稿されている。従来の自民党支持者からの反発が多いのが特徴だ。

「韓国へ1000人引き連れて行くって本当ですか? 今、何をしに、何を話しに? 国民は注目していますよ。日本の国益になる言動をされるかどうかを。期待を裏切らないようにお願いします!」
「大問題だ!売国的行為ではないか。安倍政権の方針は『徴用工問題などは1965年日韓協定で解決済み。韓国内で処置せよ』だ。ボールは向うにある。なぜ我が国のほうから韓国にすり寄るのか。こういう姿勢が韓国をつけ上がらせてきた。安倍総理は承知しているのか。独断なら幹事長を辞めさせるべきだ!」
「自民党はこの人を徹底冷遇しないと、東京五輪後の総選挙の得票が減りますよ。危機意識を持って下さいよ」
「どうしても行くなら私費で行ってほしいです。メンバーも全員しかり。公費を使って行くのであれば、今後自民党には投票しません。自民党はパブリックコメント(意見公募)してはいかが。中止することを望みます」
「何が何でも行くなら片道切符でよろしく。あちらで議員になられてください」
「自民党議員は二階幹事長を国会に参考人として呼び、追及すべきだ。論理的な応答ができない男と国民に知らしめて恥をかかせればよい。こんな人物が自分の党の幹事長をしている事を猛省し、即更迭すべきである!」
「親韓問題のほか、IR問題(秋元司議員等4人組)、菅原一秀前経産相、河井克行前法相・案里参院議員夫妻らの相次ぐ不祥事は、二階幹事長の自民党員の掌握・管理の職責怠慢、能力欠如に起因する。民間であれば責任を取り、即クビだ。安倍総理とよく相談して潔く辞職しなさい」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中