2021年 9月 18日 (土)

アパレル企業の倒産、4年ぶり増加 大型化の傾向、東京五輪後はもっと......

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

卸売業や小売りの倒産増える

   業態別では、「卸売業」の倒産件数が109件で前年比3.8%増。16年以来3年ぶりに増加した。負債総額も同43.7%増(256億7800万円)となった。

   「小売業」の倒産件数は143件。こちらも前年より1.4%増え、17年以来2年ぶりに増加。負債総額は同163.2%増の323億1300万円で、2年連続で増加した。

   帝国データバンクによると、今後、キャッシュレス還元などで緩和されていた消費増税の影響が出ることが予想され、また東京五輪・パラリンピック終了後の景気後退懸念もあり、消費者の購買意欲に影響を及ぼす可能性がある。

   リーマン・ショック後の倒産ピークだった2009年の倒産件数は346件で、同社では、これに比べると2019年の252件は高い水準とは言えないものの、負債規模が大きい倒産が増えたことなどを背景に20年の倒産動向に着目する声は少なくないと指摘している。

   なお調査は、負債額1000万円以上の法的整理が対象。カバンや靴、アクセサリーなどの服飾雑貨を扱う企業は含まれていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中