2021年 4月 21日 (水)

【決着! 企業分析バトル】短期目線の投資に「落とし穴」 苦手なファンダメンタル分析の重要性知る(慶應義塾大学)

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

飲食銘柄の「ギフト」でスタートダッシュを決めたが......

   自分の好みで選んだ銘柄が、「マネーフォワード」だ。自分が好きなIPO銘柄パターンとしては、IT系の「赤字上場」企業なのだ。赤字上場は、投資家からあまりよく思われていないため、なんとなく期待値が高いと思っている。なかでも、マネーフォワードは長期的に保有できる、いい銘柄だったと思う。

   1年間の企業分析バトルでは、紆余曲折もありつつファンダメンタル分析について考えるいい機会だったと思う。

   最後に、自分の推薦銘柄を書いておきたいと思う。それは東証マザーズに上場する「ツクルバ(2978)」だ。この記事を読んでいる人には、自分で調べてみて投資判断をしてほしい次第だ。

   1年間、ありがとうございました。

※ 頭の数字は、連載の掲載順。

2.ギフト(記事掲載2018年11月 2日) ・株式購入時の日にちと株価と株数・投資金額
2018年11月2日   600株   株価2540円  投資額 152万4000円
・売却した日にちと株価と株数・回収した金額
2018年11月30日  600株   株価3020円 回収した金額 プラス28万8000円

7.シェアリングテクノロジー(記事掲載2018年12月4日)

17.シェアリングテクノロジー、リアブロード(記事掲載2019年2月26日) 2018年11月30日  200株  株価2000円  投資額 40万円
・売却した日にちと株価と株数・回収した金額
2019年2月6日   200株   株価1315円  回収した金額 マイナス13万7000円

15.ユナイテッド&コレクティブ(記事掲載2019年1月22日)
29.マネーフォワード(2019年4月24日)
42.スタジオアタオ(記事掲載2019年9月23日)

短期投資の目線「ギフト」でウハウハ!
短期投資の目線「ギフト」でウハウハ!
プロフィール
慶応義塾大学 ぷーたろー
経済学部2年。 好きな投資家は、BNFさん。趣味は、スイングトレード、麻雀にプログラミング、散歩。最近は、麻雀とパソコンのしすぎで肩と肘を負傷中。株式投資は父親の影響で、中学2年生からはじめている。茨城県出身。twiiter: @ pu_taro_kabu
【株式取引ルール】
  • 月200万円を上限に最低1銘柄(企業)を選ぶ、バーチャル投資です。
  • 投資対象は、新興市場を含む上場企業の現物取引です。
  • 1年間のトータルで損益を競います。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中