2020年 6月 5日 (金)

50代「独立するなら今だ!」って...... ホントのところ、実際はどうなの?【ひろ子ママの教訓 その7】

印刷

   50歳の誕生日を目前にしたYさんがやってきました。最近、モヤっと悩みがあるようです。さっそく聞いてみました。

   「もうすぐ50歳。新卒で入社以来ずうっと、今の会社で働いています。2年前にふと『最近、会社の人しか会っていないな』と思ったことがきっかけで、社外との繋がりを求めて、時間があればセミナーや地域のイベントに積極的に顔を出しています。おかげさまで会社員の方やフリーランス、会社経営の方など色んな繋がりができました。

   なかでも、同年代の方は経営者も多く、『そろそろ、会社作ったら』とか『何かやらないの? 独立するなら今でしょ』とか、けっこう軽い口調で言われるんですね。元SMAPの中居くんも独立を決めたし......。(笑)そんなこんなで、『そろそろ独立したいな』とも思ったりします。

   もちろん、『そんなに簡単なものじゃないでしょ』と思いますし、うちは子供が高校生なので、金銭的にも思い切ったことはできません。どうしたらいいのかなぁ。なんて......」

  • 起業、頑張ってみようかな……
    起業、頑張ってみようかな……
  • 起業、頑張ってみようかな……

会社員か起業か、そのどちらかという考え方は捨てる

   どうもYさんの中では、会社員か起業かのどちらかしか選択肢がないようですね。しかも1年以上悩み続けているとのこと。実際、Yさんのような考えを持った方は多いように感じます。

   50代はこれまでの経験やスキルが、ギュッと詰まった年代なので、起業して成功する可能性もあります。ある程度、子供の教育費の終わりも見えてくる年代でもあるので、起業しやすい年代とも言えます。

   ただ、Yさんのように周りに流されて起業と考えるのは危険だなと思いました。

   人生100年時代といっても、20代、30代、40代と比べると先は限られます。伸びしろは限られますよね。たとえば20代では、勢いで何とかなったものが50代ではそうはいきません。Yさんは子供が高校生なので、教育費なども頭に入れておかないといけませんよね。

   50代だからと、会社員か起業かどちらかという考え方は、ひとまずいったん捨てましょう。一か八かと起業するのはいったん、ストップです。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター
起業したい人・副業したい人が集まる50~60代限定の仮想スナックのママ。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。
鳥取県生まれ、東京在住。多拠点生活に向けて活動中。
Woman excite:https://woman.excite.co.jp/article/author/w_pinoco/
DAILY ANDS:https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中