2020年 6月 6日 (土)

上昇するビットコイン! その背景にある半減期とはなにか?(ひろぴー)

印刷

   ビットコインが2020年初から順調に上昇しています。1月1日には78万円だったビットコインは、2月12日には115万円まで上昇しました。上昇率は40%以上となります。

   なぜこんなにも上昇しているのでしょうか――。

   その背景には、「半減期」というイベントが控えていることをお伝えしたいと思います。

  • 2020年6月、ビットコインの「半減期」がやって来る!
    2020年6月、ビットコインの「半減期」がやって来る!
  • 2020年6月、ビットコインの「半減期」がやって来る!

半減期は4年に1度のイベント

   ビットコイン(BTC)の価格上昇に大きな影響を与えている「半減期」とは、マイニング報酬が半分になってしまう時期のことを指します。ビットコインは約4年に1度、マイニング報酬が半分になるように設計されているのです。

   そもそも、ビットコインが誕生した時のマイニング報酬は50BTCでした。しかし2012年に向かえた最初の半減期で25BTCに減少。2回目の2016年では12.5BTCに減少しました。

   半減期を迎える時期は、21万ブロックマイニングされた時とあらかじめ決まっており、今後の半減期のおおよその時期がわかるようになっています。

   ビットコインのマイニングは1ブロックおよそ10分。1日は1440分のため、144ブロックマイニングされます。この計算で半減期がまでの21万ブロックで掛け合わせると1458日。うるう年を考えると、3年と363日とほぼ4年となります。

   計算式:21万ブロック ÷ 114ブロック = 3年363日

   このように計算していくと、2020年に迎える半減期の時期は、6月6日前後。63万ブロックマイニングされた時に、マイニング報酬が6.25BTCへと減少します。

   マイニングのカウントダウンサイトも多数用意されており、大手仮想通貨取引所であるバイナンスのウェブサイト内には、半減期に向けての情報が確認できます。

kaisha_20200306154655.jpg

参考ページ:https://www.binance.vision/ja/halving

ひろぴー
FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。
サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。 現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。2015年からは仮想通貨の可能性に注目。仮想通貨への投資を開始した。香港系プライベートファンドにも運用している。
仮想通貨Webサイト:Bitcoin-FXも運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。
・仮想通貨ブログ ビットコインFX:https://bitcoin-fx.jp/
・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト:https://btc-eth.jp/
・Twitter:ひろぴーFX@仮想通貨@hiropi_fx
児山 将(こやま・しょう)
2009年の大学4年時にFXをはじめ、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたく金融メディア大手に就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。現在はフリーランスとしてサイト制作やコンテンツ制作を行いながら個人投資家として活動する。
・Twitter:児山 将@goahead5055
・初心者でもできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト https://btc-eth.jp/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中