2021年 4月 12日 (月)

【襲来!新型コロナウイルス】休業要請に応じないパチンコ店をどうする?「店名公表」と吉村大阪知事は息巻くが「宣伝になるだけ」の声が圧倒的

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「店の名前の公表は、逆に客が群がり近所迷惑になる」

   こんなありさまだから、ネット上では「店の名前の公表など、返って宣伝になるだけはないか」という声が多かった。

「施設名公表で何の効果があるの? 東京都世田谷区だけど、駅前のパチンコ屋は45分時短しただけで、堂々と10時~22時まで開店している。名前を公表するというのが強い措置なら、とっくに屈しているでしょう」
「うちの近所のパチンコ屋もすごく混んでいます。中をのぞくと鉄火場のようになっています。換気のために窓を開けて営業しているから外まで音がすごいです。コロナウイルスがこっちまで飛んで来そうで怖いです」
「緊急事態宣言が出ている地域なのに、パチンコ店が普通に開いている。しかも、開店前から並んでいるし、距離もとっていない。他のパチンコ店が閉まっているから、県外からもよく人が来る。おかげで、隣にあるうちの飲食店はお客が増えて1日中忙しい。私は休みたいのに休めない。休業か営業か統一してほしいです」
「名前を公表したら、むしろどこも開いていないと思ってパチンコに行かなくなった人が、お、近所で開いているじゃん!行こーっと!ってならないか心配です」
「まったく同感。この期に及んでまだ営業している店なんて、店名公表なんて『いい宣伝』くらいにしか思わんよ。むしろ店の名前の公表は、逆に客が群がり、近所迷惑になるよ。どうしても休業にしてほしいならそれなりの補償も考えないといけないと思う」

   では、どうしたらよいのか――。ちゃんとした補償をするか、「警察力」を使うしかないのでは、という声が多かった。

「行政が名前を公表したって何の足しにもなりません。罰がなければ言うこと聞かないよ。パチンコ店が恐れるのは警察のみ。風営法で台の許認可権は警察にあるのだから、警察庁から直々に申し送りをしない限り全店休業にはならないでしょうね」
「そう。それと、パチンコは博打なのだから、警察官が景品交換所前に張り込んで現金化したところを現行犯逮捕して営業停止に追い込むしかありません。なんか警察力を使うのはイヤな感じですが」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中