2020年 10月 31日 (土)

新入社員の服装チェック! スーツのコーディネート【女性編】「女性ならでは」の、ココに注意!(入澤有希子)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   新入社員の皆さま、新しい環境はいかがでしょうか?

   今回は、女性のスーツの服装についてお伝えいたします。女性の場合、スーツには色も形もさまざまな種類があり、選び方がとても難しいですね。何をどう選んで組み合わせていけばいいのでしょうか。

   どんな業界の方も、正式な場で使えるスーツを基本として持っておくのがオススメです。リクルートスーツですが、取引先の方に就活生と間違われてしまわないためにも、そろそろ卒業ですね。

  • 女性のスーツ、何色がいい?
    女性のスーツ、何色がいい?
  • 女性のスーツ、何色がいい?

リクルートスーツはそろそろ卒業!

   では、どんな色とデザインを、何着用意すればいいのでしょうか――。

   まずスーツの色ですが、男性のスーツにそろえて、グレー、チャコールグレー、ネイビーから選ぶといいでしょう。グレーやチャコールグレーは、人によっては選ぶのが難しい色になります。何着か試着して、しっくりくる色みのグレーを選びましょう。

   一度着て「似合わないかも......」と諦めるのではなく、いくつも試着することが大事です。ネイビーは日本人の肌に似合いやすい色です。誠実さや堅実さを表す色でもあり、一枚持っておくと大変重宝します。

   ジェケットの襟の形は、テーラードカラー、ノーカラー、Vカラーがあります。基本の形はテーラードカラーです。カジュアルな服装の業界であっても、テーラードカラーのジャケットを1枚は持っておきましょう。業界や先輩の様子を見て、ノーカラーやVカラーを取り入れていくといいですね。

   ボトムの選び方ですが、女性の場合、フルレングスのストレートパンツ、足首がのぞき、足首にかけて細くなるテーパードパンツ、タイトスカートがあります。最近では、ワイドパンツもあります。

   さまざまなバリエーションがありますが、一番ベーシックなものは、フルレングスのストレートパンツかタイトスカートです。足首の見えるテーパードパンツとワイドパンツはトレンド感が強くなりますので、こちらもジャケットと同じく業界や職場のドレスコードがわかってきてから取り入れるといいでしょう。

入澤有希子(いりさわ・あきこ)
入澤有希子(いりさわ・あきこ)
パーソナルスタイリスト
美容専門学校・高等学校色彩学講師
ミスユニバースビューティーキャンプ講師、テレビの変身企画スタイリストなどを経験。フリーランスでパーソナルスタイリストをしつつ、最近はベンチャー企業でセカンドOLデビューを果たした。働くママの大変さを実感し、働くママ100人へのインタビュー活動「we MAMA」を立ち上げる。さまざまな働き方があることを伝える活動も実施中。法政大卒。37歳。
ブログ https://ameblo.jp/akiwasa/
ホームページ https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
we MAMA https://note.com/we_mama
著書に「子育てのために仕事を諦めなくてもいい方法」(Kindle版)がある。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中