2020年 10月 20日 (火)

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】観光バス会社が「ウィズ・コロナ」時代のツアーを提案 PCR検査センターに医療従事者の待機用キャンピングカー

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   旅行業界が大ピンチだ。新型コロナウイルスの影響で、インバウンド需要は消え、国内旅行も他県への移動が自粛されていることで、ホテル・旅館をはじめとした観光地の痛手は計り知れない。観光バスなどの利用も、ほぼ休止状態。2020年5月20日には、埼玉県で路線バスを運行する「けんちゃんバス」の丸建自動車が経営破たん。深刻の度合いが増している。

   そうしたなか、生き残りを賭けた新たなツアーの開発がはじまった。

  • 新型コロナウイルスの影響で旅行業界は大打撃(写真は、尾瀬国立公園)
    新型コロナウイルスの影響で旅行業界は大打撃(写真は、尾瀬国立公園)
  • 新型コロナウイルスの影響で旅行業界は大打撃(写真は、尾瀬国立公園)

バスツアーと貸切ハイヤーを「融合」した日帰りツアー

料金はバスツアーより割高だが、貸切タクシーよりもはるかにリーズナブル
料金はバスツアーより割高だが、貸切タクシーよりもはるかにリーズナブル

   貸切観光バスや旅行業の株式会社平成エンタープライズ(埼玉県志木市)は、ウィズ・コロナ時代を見据えて、バスツアーの特徴と貸切ハイヤーの利点を組み合わせ、「新しい旅行スタイルを創造した」というツアーを発売。2020年5月20日に発表した。

   出発日ごとに、最大3組の参加者を募集する。ミニバンタイプの車両で朝、東京23区と武蔵野市、三鷹市の自宅あるいは希望場所から出発、旅行先をめぐり同日夜に出発場所に戻る。

   たとえば、6月末~9月末まで期間が設定されている「鳩待峠コース」(群馬・尾瀬エリア)の料金は、1人1万3400円~1万4400円。他のコースも用意している。

   コロナの影響で旅行市場は今後、いわゆる3密を避ける製品ニーズが高まるとみられ、平成エンタープライズでは、「大人数でリーズナブルな従来のツアーだけではなく、少人数かつ自宅までの送迎つきのツアーにも力を入れていく」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中