2021年 4月 14日 (水)

世帯年収1000万円以上でも「マジ生活苦しい」「節約しないとダメ」「2000万円以上ないと余裕ない」ってホント?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「学歴が超高いから教育費にメチャクチャかけてビンボーに」

   というわけで、年収1000万円の人々の貯蓄事情はどうなっているのだろうか。

「貯金貧乏です。年200~250万円は貯蓄(保険も含む)しているかなあ」
「貯金してある程度溜まると大きな出費を繰り返している。マイホーム、車、車買い替え...。500万円貯めて400万円出ていく、みたいな。余裕がないほどではないけど」
「子どもの教育費、家購入代、老後資金。教育費や老後資金は保険をかけているけど、自分たちでも一定は貯めなきゃジャン。1000万円じゃ全然足りないよ」
「ホンマそれだよ。 私24歳で結婚して世帯年収1000万円あるしーって余裕ぶっこいていたらすぐ妊娠して、その時貯金100万円しかなかったし、家賃15万円、駐車場2万円のところだから急いで引っ越した。結局産んだ時は貯金200万円になっていたけど、育児用品買ったり、帝王切開で入院長引いたりで結構消えた(泣)」
「しっかり貯めているよ。みんな、ドンだけ豪遊しているの? 今28歳夫婦で子ども一人だけど、毎月20万円とボーナス全額貯金。家族計画きちんとしてローンも身の丈に合わせたらいいだけだよ。1000万円あるからー! なんて思って海外旅行毎年行ったり、子ども3人産んだりしたら、生活切り詰めないと絶対無理だよ」
「海外旅行なんてハネムーン以来行ってないよ。将来あらゆる面で子どもに不自由させないようにと考えると、遊びにカネなんか使えないよ」

   首都圏では年収1000万円でもけっこうカツカツの人が多いのは、子どもの教育費にお金がかかるからのようだ。

「旦那が20代の時から1000万円超えているけど、お金持ちとも貧乏とも違う、普通の暮らし。うちの旦那もそうだけど、1馬力でこの年収帯は旦那さんの学歴が超高いから教育費にメチャクチャかけるよね。うちもそれです。もうマイホームはあきらめて社宅に住んでいます」
「子どもは私立中高でしたが、私の希望で受験させたので自分が学費を捻出するのが当たり前と考えてパートに出ました。その分、自宅から通える国立大学へ進学してくれましたから、今専業主婦しています」
「神奈川だけど貯金ゼロです。子ども2人の習いごとなど教育費に使っちゃっています。生命保険や土地、家、クルマは持っているのだけど、そろそろ貯金しないとだわ」
「東京では子供がバカで私立大しか行けないと1人がやっと。でも地方の国立大自宅通学なら3人でも余裕でしょ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中