2020年 11月 27日 (金)

【日韓経済戦争 番外編】小池都知事再選に韓国メディア大ショック! 石原慎太郎氏以上の「極右嫌韓政治家」と憎まれるワケ?

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   東京都の小池百合子知事が2020年7月5日の知事選で対立候補に大差をつけて再選されたことが、韓国メディアにショックを与えている。

   じつは小池都知事、日本ではほとんど伝えられていないが、韓国メディアの間では、安倍晋三首相はもちろん、あの石原慎太郎元東京都知事をも上回る「嫌韓極右政治家」とみなされているのだ。その小池知事が圧勝したことで、

「それほど日本人の嫌韓意識が強いのか。日本の首都・東京でまだ嫌韓ムードが続くのか」

という落胆が走っている。いったい、どういうことか。韓国メディアで読み解くと――。

  • 韓国では安倍首相、石原慎太郎氏以上の「極右嫌韓」とされる小池百合子都知事
    韓国では安倍首相、石原慎太郎氏以上の「極右嫌韓」とされる小池百合子都知事
  • 韓国では安倍首相、石原慎太郎氏以上の「極右嫌韓」とされる小池百合子都知事

関東大震災の朝鮮人虐殺追悼式の弔文を拒否

   小池都知事が圧勝して再選された翌日の7月6日、韓国では左派系新聞ハンギョレが「『極右政治家』小池氏が再選」などと批判的に報じたが、保守系新聞の朝鮮日報までが「小池氏、東京都知事再選...『嫌韓』ムード続く見込み 東京韓国学校移転など滞る」という見出しで、こう報道した。

「過去4年間にわたり韓国人差別政策を露骨に繰り広げてきた現職の小池百合子氏が東京都知事選で再選を果たした。テレビ東京のニュースキャスターとして活動して40歳で政界入りした小池氏は、日本の政界では『執念の女』と呼ばれている。日本新党・新進党・自由党・保守新党を経た後、2003年に自民党に入党した小池氏には『政界渡り鳥』『政治的目的のためなら何でもできる政治家』という評価がついて回る」

と、小池知事の経歴と評価を伝えながら、「韓国人差別」の問題点をこう指摘する。

「小池氏は2016年の都知事選出馬時、朴槿恵(パク・クネ)大統領=当時=の要請で舛添要一前都知事が約束した東京韓国学校の移転計画を白紙化すると公約した。東京都新宿区にある1400人規模の小中高課程を持つ東京韓国学校は敷地が狭く、在日韓国人社会はこれを拡大・移転することを宿願事業として推進していた」

   その宿願が果たせなくなったばかりか、それ以上に韓国中を激怒させる出来事が起こった。朝鮮日報がこう続ける。

「小池氏は毎年9月1日、1923年の関東大震災時に日本人(の自警団や軍隊に)によって虐殺された韓国人の追悼式が行われる際に、都知事が追悼文を送っていた習慣も廃止した。この追悼式には『極右の代名詞』と言われた石原慎太郎元都知事も欠かさず追悼文を送っていたが、小池氏は就任翌年からこれを拒否し続けている」

   小池知事が、最初に朝鮮人虐殺追悼文を拒否した2017年、ハンギョレ(8月25日付)は「小池東京都知事、犠牲者追悼行事に追悼文送った慣例破る 極右勢力の朝鮮人被害歪曲加速を憂慮」という見出しで、こう批判した。

「小池知事は、9月1日に東京都墨田区の横網町公園の朝鮮人犠牲者追悼碑の前で開かれる関東大震災朝鮮人犠牲者追悼行事に追悼文を送ってほしいという主催側要求を断った。これまで石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一氏など前任の東京都知事は毎年追悼文を送ってきた。小池知事も就任直後の昨年(2016年)には追悼文を送ったが、今年は突然立場を変えた」

   東京都議会で自民党所属の都議会議員が「碑文に書かれた犠牲者数の根拠が薄弱だ」と主張すると、小池知事は「慣例的に追悼文を出していたが、今後は内容を調べたうえで追悼文を発表するか否かを決める」と答えた経緯がある。日本では小池知事の追悼文提出拒否が関東大震災の朝鮮人被害事実を歪曲しようとする動きを加速させるのではと、ハンギョレは憂えるのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中