2020年 12月 2日 (水)

膠着状態の仮想通貨市場に学生トレーダーも動けず あぁ専修大「眠っちゃいました」(1)【カソツー大学対抗戦 第13戦】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   仮想通貨市場は大きな変動もなく、学生トレーダーの取引ぶりも落ち着いている。期末試験に突入、あるいは近づいていることもある。

   そうしたなか、明治大学のITは冷静に市場を分析。次の取引のタイミングに備える。慶応義塾大学の馬医金満も「待ち」の態勢を維持。ビットコインを買っている専修大学のゆうは、「利益確定売りを出さずに眠ってしまった」ことでチャンスを逃す。

どうなってんだ!?「三角持ち合い」(明治大学)

   今週(7月13日週)のチャートは、7月16日に大きな下落があったこと以外、特に目立った動きは無かった印象です。ビットコインの日足チャートに関しては、どんどんとボラティリティが小さくなっている状態で、取引しづらい状態が依然として続いています。ただ、ボラティリティが小さくなっているということは、その後大きな値動きがあることの予兆といっても過言ではありません。いわゆる「三角持ち合い」の状態です。

   しかし、現在のビットコインチャートの三角持ち合いは、チャートを見るだけでは今後どちらの方向に値が動くかわからない、「均衡型三角持ち合い」となっています。すなわち、図1のように、上値の切り下がりと底値の切り上がりが両方同時に起こっている状態です。これがもし、上値は並行だが底値は切りあがっている「上昇型三角持ち合い」だった場合は、多くのトレーダーが買い目線で取引をするので、私もそちらの方向性に舵を切れるのですが、現状はそうはいきません。

   先日、コインポストの記事を読んだところ、現在の低いボラティリティを維持している期間は、2017年末以降、過去3番目に長いのだそうです。

kaisha_20200722161610.jpg

参考リンク:「『ビットコイン相場に異変』バブル崩壊以降3番目の低ボラティリティ期間で市場困惑」(Cointpost 2020年7月17日付き)

   こちらのチャートを見るとわかると思いますが、1回目の期間があった直後は大きく下落し、2回目の期間があった直後は大きく上昇しています。このように、現在の低ボラティリティ期間は、嵐の前の静けさなのでしょう。

   記事によると、過去に最も長い(狭いレンジ内のもみ合い)期間は、(1)2018年10月16日~11月13日の29日間で、それ続くのが(2)2019年3月6日~4月1日までの27日間で、これらの期間は、歴史的な急変動のタイミングの前に確認されており、具体的には、(1)の期間後に、マイナーの撤退を伴う負のスパイラル(BCHハッシュ戦争)が急落の引き金となった約50%の暴落。一方、(2)の期間後には、高値まで約240%の暴騰のきっかけとなったとのことです。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
本当にどうなってるんだと言いたくなる値動きです。2019年は1月末から3月半ばの値動きも小さく、2016年末から続けていた仮想通貨の取引を始めて停止した時でもありました。この状況に関して、今後のビジネス的にどうするのか、サイト運営者や取引所へ話を聞いてみました。サイト運営者は、撤退も視野にとのことでしたが、意外だったのは取引所関係者の「ここまで動かないと、この後に大きな値動きが発生するでしょう」という前向きなコメント。結果的に、週明けにようやく動意してきました。多くの仮想通貨トレーダーが待ち望んだボラティリティが戻ってきて、これからアツい夏になることを期待したいですね!

前週からの損益   プラス・マイナスゼロ
7月17日現在         1万787円

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
職業能力開発総合大学校 さっちん
電気専攻3年。飛び入り参加をすることになりました。残り時間は少ないですが、奮戦していきたいと思います!
友人とはよくボードゲームなどをしています。仮想通貨取引は初心者ですので、お手柔らかにお願いします!
将来は、田舎に篭って釣りでもして静かに生きていきたいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中