2020年 9月 19日 (土)

急騰するビットコイン 今度の要因はまさかの「給付金」だった!?(ひろぴー)

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   しばらく動きのなかったビットコインが2020年7月末から大きく上昇。8月2日には128万円を付けました。これは、2019年8月7日以来となる約1年ぶりの高値となります。

   いったい何が起こったのでしょうか?

   今回は、ビットコイン急騰した要因について解説します。

  • ビットコインが急騰した要因って、給付金なの?
    ビットコインが急騰した要因って、給付金なの?
  • ビットコインが急騰した要因って、給付金なの?

給付金の支給で仮想通貨取引所に入金殺到

   ビットコインが大きく上昇した背景には、さまざまな材料があるのですが、米国の給付金が再び支給される可能性が高まったことが、ひとつの材料ではないかと考えられます。

   そんなことがあるのか! と思う人も多いでしょう。しかし、4月16日に米国で給付金が振り込まれた日には、大手の仮想通貨取引所への入金が殺到。その結果、ビットコインは8万円ほど上昇することとなりました。

   それを示すデータとして、大手取引所であるコインベースCEOブライアン・アームストロング氏は、ツイッターで1200ドルちょうどでのビットコインの購入の割合が増えていることを示す画像を投稿しています。

   さて、7月26日にムニューシン米財務長官は、共和党の新型コロナウイルス対策法案を翌日に発表すると明らかにしました。その後のビットコインの動きをご覧ください=下グラフ参照

kaisha_20200812164448.jpg

   再び給付金が振り込まれると、ビットコインに投資されることを見越した思惑で買いが殺到しているように見えますよね。失業給付は7月まで週に600ドルももらえているようで、手厚い保証の一部が株式市場や仮想通貨市場へ流れていると言えます。

   さらに、ビットコインは2か月ほど小動きとなっていましたから、これまでの反動で余計に大きく動くこととなったわけです。

ひろぴー
FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。
サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。 現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。2015年からは仮想通貨の可能性に注目。仮想通貨への投資を開始した。香港系プライベートファンドにも運用している。
仮想通貨Webサイト:Bitcoin-FXも運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。
・仮想通貨ブログ ビットコインFX:https://bitcoin-fx.jp/
・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト:https://btc-eth.jp/
・Twitter:ひろぴーFX@仮想通貨@hiropi_fx
児山 将(こやま・しょう)
2009年の大学4年時にFXをはじめ、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたく金融メディア大手に就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。現在はフリーランスとしてサイト制作やコンテンツ制作を行いながら個人投資家として活動する。
・Twitter:児山 将@goahead5055
・初心者でもできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト https://btc-eth.jp/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中