2020年 10月 1日 (木)

専修大を突き放しにかかる明大、慶大はひと休み(1)【カソツー大学対抗戦 第17週】

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   仮想通貨市場はホットな、高価格の状況が続いている。そうしたなか、積極的に動いたのが明治大学のIT。夏休みの到来に、「自分の打ち込める時間ができた」と気合を入れる。

   一方、慶応義塾大学の馬医金満はひと休み。ビットコインやリップルが高値安定だったため、「市場に入るタイミングを見失ってしまい、動けずじまいとなってしまった」という。専修大学のゆうは、ビットコインの価格が急上昇してから、やや傍観的で動向を探っている状況。「買い」のタイミングを待つ。

   第17週の終了時で、頭ひとつ抜け出している慶応義塾大学だが、明治大学、専修大学の足音が聞こえてきそうだ。

  • 仮想通貨市場はホットな状況。動いたのは明治大学!
    仮想通貨市場はホットな状況。動いたのは明治大学!
  • 仮想通貨市場はホットな状況。動いたのは明治大学!

1万2000円の「壁」を越えないビットコイン(明治大学)

   春学期試験も終わり、夏休みが始まりました。もともとリモート授業だったので、夏休みに入った実感もなんだか湧かないのですが、これでより一層、自分の打ち込みたいことに打ち込める時間ができました。仮想通貨もその一つです。頑張って取引していきたいと思います。 さて、前週の記事でも書いたように、Zaifやコインテレグラフといった多くの仮想通貨情報誌や、マイケル・ノボグラッツ氏などの著名な資産家が、年末にかけてビットコインが大きく上昇することを示唆しています。特に、1万2000~1万3000ドルあたりの値を超える瞬間が、歴史的な暴騰が発生するキャズム(溝)であると主張しています。

   また、現時点からでも長期保有を推奨する投資家もおり、市場全体が買い目線になっていることがわかります。

   よって、8月8日 14時39分、契約数70でビットコインを買いました。一応、長期保有として購入しましたが、雲行きが怪しくなれば、臨機応変に売却しようと考えています。

   8月10日9時頃、ビットコインチャートの3時間足で、大きな陽線がつきました。このまま8月2日につけた1万2000ドルの高値を更新するかと思われましたが、やはり1万2000ドルの壁は高く、10日の急騰でも1万2000ドルを超えることはできませんでした。

   この急騰直後のローソク足を3時間足で見ると、やはりここは一たん調整が入ると見て、契約数70をすべて売却しました。その後、上ヒゲが1万2100ドルまで届きはしましたが、実体はついていけず、そのまま下降していきました。

   下降が少しばかり続き、1万2000ドルの高値から、ある程度距離が離れた8月11日22時2分、契約数100で再びビットコインを購入。その後、11日午前に下降の勢いが尽き、再び上昇に転じました。今度こそ高止まりせず、そのまま1万2000ドルの壁を超えてほしいものです。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
高値でうまく回転売買ができましたね。ビットコイン先物では1万2700ドル付近を付けており、136万円付近までの上昇は織り込んでそうです。中期的な相場と相関性のあるビットコインのアクティブアドレス数の推移(studio.glassnode.com)を見ると、2019年の高値の水準を越えてきました。2019年の高値は150万円でしたから、これだけを見るとそこまでの上昇余力はあると考えられます。相関性の高いハッシュレートを見ても、着実に平均値が上昇してきています。この二つの指標とみても、かなり上昇余力はありそうです。売買代金や新規の口座数が加速すれば、さらに強力な材料となりそうです。

前週からの損益    プラス242円
8月14日現在      1万1093円

保有する仮想通貨   ビットコイン

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
職業能力開発総合大学校 さっちん
電気専攻3年。飛び入り参加をすることになりました。残り時間は少ないですが、奮戦していきたいと思います!
友人とはよくボードゲームなどをしています。仮想通貨取引は初心者ですので、お手柔らかにお願いします!
将来は、田舎に篭って釣りでもして静かに生きていきたいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中