2021年 3月 3日 (水)

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】職場の仲間の弁当も一緒に持ち帰りできる「ソーシャルデリバリー」って、知ってる?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

3密作らず一人用「脱煙機能付き喫煙ブース」発売

   新型コロナウイルスの感染拡大の温床とされる「3密」を満たしやすいことから喫煙所の閉鎖が進むなか、一方で少なくなった喫煙所に愛煙家が集中して新たな「3密」の原因になったり、愛煙家の集中で思わぬ受動喫煙を生むことが指摘されたりして問題となっている。

3密回避の分煙化を実現する一人用喫煙室
3密回避の分煙化を実現する一人用喫煙室

   商業施設の企画、設計、施工などを行っている株式会社Fujitaka(京都市)は、設置するだけで分煙空間を作ることができる、1人用の喫煙ブース「SMOKE POINT ONE(スモークポイントワン)」を、9月から発売する。8月19日の発表。

   同社が従来から扱っている喫煙ブース「SMOKE POINT」の1人用タイプ。受動喫煙防止対策を促進しながら、新型コロナの感染拡大防止にもつながる取り組みとしてラインアップに加えた。

   Fujitakaによると、SMOKE POINTは厚生労働省が通知している「脱煙機能付き喫煙ブース」の技術的基準をクリアした喫煙ブース。煙は3段階のフィルターで濾過されて排出。ダクト工事が必要なく設置が容易なことが特徴。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中