2020年 9月 21日 (月)

荒れ模様の相場にじっとガマンの明大と手が出ない慶大、専修大は微減で......(1)【カソツー大学対抗戦 第18週】

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   今週(2020年8月17日週)の仮想通貨市場は荒れ模様で、学生トレーダーには手が出しづらかったようだ。

   明治大学のITはビットコイン相場が1万2000ドルを超え、「これから着実に上昇するであろう」と予測していたが、そのまま下降。含み益が「一気に含み損に転落」してしまった。慶応義塾大学の馬医金満も、相場が乱高下するのを見て、「ちょっと怖くて手が出せませんでした」という。ただ、そうした中でも「タイミングを見て、リップルを取引するかもしれません」と明かす。専修大学のゆうは、ビットコインに投資して微減。「NEMやリップルに分散投資しておけば......」と振り返る。

  • 荒れ模様の仮想通貨市場に静観……
    荒れ模様の仮想通貨市場に静観……
  • 荒れ模様の仮想通貨市場に静観……

せっかくの含み益が吹っ飛んだけど......(明治大学)

   私が所属する、明治大学投資・金融サークルBreakouts!も、代替わりが行われ、幹事長も1年生になりました。オンラインでのサークル活動だと、なかなか新入生の人となりや、性格的な部分がわかりづらいので、サークルの新しい幹部や幹事長を決めていくのも大変な作業かと思います。

   今年、新卒で入社した新社会人と接する会社員も、同じような状況なのでしょうか。対面で新入生と会う日が待ち遠しいです。

   さて、今週(8月17日週)は値動きの上下を繰り返しながらも、依然としてビットコインチャートはレンジ相場が続いています。先週の記事でも書いたように、ビットコインは年内にかけて大きな上昇があるだろうと言われていました。特に意識されているのが、12,000ドルのラインを超えるか否かであるということだったので、8月10日14時57分に、契約数100でビットコインを買いました。明らかに下降するリスクが高い時以外は、基本的にポジションを持ち続ける、長期保有として購入しました。

   今週あった大きな値動きは、やはり8月17日21時頃から発生した強い上昇です。1万1615ドルまで下ヒゲをつけた後、3時間足で見ると、6時間分の大きな陽線(終値が始値より安かった〈下回った〉ときに、その差額分〈柱〉を黒地で表したローソク足)が発生し、それまで意識されていた1万2000ドルの壁を超えました。

   1万2000ドルを超えたということで、これから着実に上昇するであろうと見ていましたが、買いの勢いは大きくならず、そのまま下降していきました。せっかく超えた1万2000ドルなので、1万2000ドル付近では買いと売りがある程度拮抗した形になるのではないかと予想していましたが、その予想も裏切られ、3時間足で見ると、大きな陰線が1万2000ドルラインを突き刺すように下落しました。その後、1万1750ドル付近で一たんサポートされましたが、ここでも売りの勢いが買いの勢いを抑え、再び下降していきました。

   1万2000ドルラインを突き抜けた時は、一時含み益が600円程あったのですが、一気に含み損に転落してしまいました。しかし、これも金融商品を長期保有する際にはある程度許容しなければいけないものであり、含み益・含み損の上がり下がりにメンタルを削がれないようにしなければならないと巷ではよく言われます。

   私も、かつての含み益を考えると惜しい気持ちになってしまいますが、これもまた投資と考えるべきなのでしょう。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
ついに130万円を突破したビットコインでしたが、思わぬブレーキが掛かりました。原因は、マイニング(採掘)が盛んな地域である中国四川省で洪水が発生しマイナーが被害を受けたことのようです。ハッシュレートが高値から30%ほど下落し、ビットコインの上昇を阻む形となりました。洪水被害でビットコインが急落することはもはや風物詩とも言え、2019年も8月半ばに洪水の発生後に10万円ほど下落しています。ハッシュレートは戻ってきたため、ある程度のポジション調整がされると元のトレンドに戻るのではないでしょうか。

前週からの損益   プラス・マイナスゼロ
8月21日現在        1万1903円

◆ 今週も取引をお休みしました (中央大学)

前週からの損益   プラス・マイナスゼロ
8月21日現在           1万円

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
職業能力開発総合大学校 さっちん
電気専攻3年。飛び入り参加をすることになりました。残り時間は少ないですが、奮戦していきたいと思います!
友人とはよくボードゲームなどをしています。仮想通貨取引は初心者ですので、お手柔らかにお願いします!
将来は、田舎に篭って釣りでもして静かに生きていきたいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中