2020年 9月 21日 (月)

安倍首相の辞任ショック横目に、早大と明大が「わが道を行く」トレードで成果(1)【FX大学対抗戦 第20週】

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2020年8月28日、安倍晋三首相の突然の辞任発表があり、激しく動いたドル円相場。週明けからは「ポスト安倍」に向けた動きが活発になったが、早稲田大学、明治大学の学生トレーダーはともに、冷静に対処したようだ。

   早稲田大学は米雇用統計を使ったトレードで乗り切り、明治大学はユーロ円と英ポンド円で勝負。いろいろと試しながら一進一退を繰り返すが、今週(8月31日週)はがっちり、プラスを確保した。慶応義塾大学は多忙のため、専修大学は体調不良のため、取引を見送った。

  • 早稲田大学と明治大学がプラスを積み増し
    早稲田大学と明治大学がプラスを積み増し
  • 早稲田大学と明治大学がプラスを積み増し

久々の米雇用統計での取引、その成果は?(早稲田大学)

   いつの間にかもう9月。自分の中ではまだ今年の春休みで時が止まっているような感覚だが、何もせず夏が終わりかけている事実に驚いた。

   というわけで、このFX大学対抗戦も終盤に差し掛かってきたが、今週はかなり序盤に手を出した米国雇用統計を使って取引した。

   さっそく、米雇用統計の予想と結果について述べる。前月(7月)の失業率は10.2%、非農業部門雇用者数は173,4万人であった。SBIFX予想で、8月の失業率9.8%、非農業部門雇用者数135万人であった。

   今週(2020年8月31日)は、この雇用統計の関係なしに買い目線で見ていた。

米ドル円の10分足チャート
米ドル円の10分足チャート

   上のチャートを見てもらいたいのだが、これはドル円の10分足チャートに自分が注目する支持線・抵抗線を引いたものである。どこで安倍晋三首相の辞任が発表されたか非常にわかりやすいと思うが、一応記述しておくと、中央付近の1ドル=106.9円あたりから105.3円あたりに落ち込んだところである。

   前週、ここから大きな経済政策の変化を匂わせるニュースがない限り円安ぎみになると予想したわけだが、そのとおりとなった。そして今考えると、まったく相関がないのだが、今週が上昇トレンドだったので雇用統計でも上昇すると予想した。

   雑すぎる考察で情けないのだが、1週間のト上昇レンドを当てたうれしさで上昇という言葉しか頭に浮かばなかったのだ。

   米雇用統計の結果は失業率8.4%、非農業部門雇用者数137.1万人と、言うまでもなく上昇。2分の1という確率に救われた。

   取引結果は、雇用統計発表前の1ドル=106.1872円でエントリー。ふだんなら利益確定の停滞もしくは下降があるところで決済するが、上図のような抵抗線を引いていたので、1ドル=106.5円あたりまで保有を覚悟。最終的に106.4814円で決済した。利益は164円だった。

   その後、見事に相場が下降したわけで、結果的に決済ポイントは完璧であった!

   今回の米雇用統計取引、取引時は完璧だと自惚れていたが、改めてこの記事を書くと根拠不十分も甚だしいと感じた。

   スイングトレードと経済指標トレードの違いに、もっと気を付けてこれからは取引をしたいと思う。 来週どう取引するかまだ決めていないが、テクニカル分析の精度を上げたいので一たんドル円以外で取引をするかもしれない。どの通貨で取引するかは、また来週の記事で。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
自身のシナリオどおりのトレード、おめでとうございます!
一度ハマると相場のリズムが崩れるまで、おもしろいように当たったりします。このまま、上昇トレンドに乗っていってほしいと思います。
さて、雇用統計は失業率が8.4%と予想9.8%を大きく上回る結果となりました。非農業部門雇用者数は多少悪化したところでブレが大きいため、あまり関係ないと思うのですが、失業率のこの改善は驚くべき結果です。航空業界の解雇期間が迫っている前で、この改善があったため、市場参加者に一定の安心感をもたらしたのではないでしょうか。
一方で、米国株の急落が気になるところです。個人的には、相場をけん引してきたアップルとテスラの株式分割を通過したことが利益確定のタイミングになったのではないかと感じています。高値から10%~15%程度の調整はあると思いますが、ドル円の反応は鈍く。下がっても1ドル=105円程度ではないでしょうか。

前週からの損益     プラス 164円
9月4日現在       1万2176円

プロフィール
早稲田大学 塩野勇輝(しおの・ゆうき)
商学部2年。早稲田大学 株式投資クラブfoward所属。
趣味のバンドではドラム担当。韓国ドラマの鑑賞は小学生時代からの趣味で、現在は字幕や吹替なしで毎日観ています。ルービックキューブをはじめとするさまざまなパズルゲームも好き。将来の夢は、webマーケティング会社の経営者。リアルマネーでの取引は初めてですが、「慎重さを兼ね備えた大胆さ」をモットーに取引したいと思っています。また、自分の金融リテラシーも高められたらな、と思っています。
目標到達金額は利率100%の2万円。どうぞよろしくお願いします。
東京都出身。
明治大学 池田慶吾(いけだ・けいご)
文学部2年。
明治大学Breakouts!代表。大学投資連合USIC副代表。
ファンダメンタルズ分析を中心に取引していきたいと思います!
@Bimoku_shurei(本人Twitter)
@Break_Outs(サークルTwitter)
慶應義塾大学 ビリオネア
商学部2年。FX取引は歴1年ぐらいの初心者。かなりの飽き性だが無理せずコツコツと腕を磨いていきたい。専ら最近は、ファンダメンタル分析より値幅を使ったテクニカル分析を勉強中。
専修大学 不思議ちゃん
専修大学投資研究会TAMAGOに所属。投資経験は1年ほどですが、毎日アルバイトをしているため、あまり経験がなく、今回のFX大学対抗戦を機会に、もっと実践を積みたいと思います。将来はサンエックス株式会社の経理部に入社したいと願っています。好きなキャラクターはすみっコぐらし
お手柔らかにお願いします。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中