2020年 12月 5日 (土)

【きょうの格言】仕事時間を「浪費」ではなく「蓄積」に変えよう!(丸ノ内ミカ)

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

一般事務の仕事もいまや「事務のエキスパートが担う専門職」

   研修は全8回。毎週水曜の業務時間外に行われたそうですが、毎日の「一般事務」では感じられなかった喜びを感じられたといいます。

「一番良かったのは、モチベーションが上がったことですね。これまでは、部の雑用をただただこなしてるだけ、という感じでモチベーションもまったく上がらなかったんですけど、RPAの勉強してると、自分のやってる業務が俯瞰できるようになるんです。似たようなパターンの経費精算はRPA化できるな、とか。ルーティン化してる業務はRPA化できそう、とか。必要な業務とそうでない業務も見えてくるし、優先順位もはっきりしてきますし。これまでは会社での仕事に対して、『使われて従ってる感』が強かったんですけど、RPA化のことを考えてると、『自分が主体的に仕切ってる感』が持てるんですよね」

   もうおわかりですね。

   腰掛けOLの代名詞だった一般事務の仕事も、いまや「事務のエキスパートが担う専門職」、「RPAに習熟しているエンジニアの仕事」として、位置づけが変わってきているのです。

   研修に参加するまでは、「雑用をやらされている」と思っていたM希さん。しかし、RPA研修を受けて、RPA化の目線で自分の業務を整理するようになったら、「業務を効率的に回す仕組み作りを考えるのが楽しくなった」といいます。

   まさに、これまでの時間を「浪費」するような仕事のやり方から、スキルを「蓄積」するやり方に変わったのです。仕事に従事している時間をムダにするもしないも、あなたの姿勢次第なのです。 あなたは日々の仕事に主体的に関わっていますか?

   【きょうの格言】仕事時間を「浪費」ではなく「蓄積」に変えよう!

   それでは、また次回。(丸ノ内ミカ)

丸ノ内ミカ(まるのうち・みか)
丸ノ内ミカ(まるのうち・みか)
早稲田大学第一文学部を卒業。金融系大手企業に就職してから、一貫して事務職やっています。10歳年下の夫と二人暮し。野球が大好き。シーズン中の週末は、ほぼどこかの球場に出没。東京・多摩出身。40代後半のアラフィフ。
丸ノ内ミカのブログ(アメブロ)https://ameblo.jp/taurusmika
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中