2021年 4月 13日 (火)

GO TO...... そんな手があったか! アイデアが次々に展開【コロナに勝つ!ニッポンの会社】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

刀剣ファンも、乗り鉄向けも!

   京都のホテルによる大覚寺所蔵の銘刀「薄緑(膝丸)」を15分間、独占して鑑賞できるプランへの関心が高まっている。10月13日から3日間限定(鑑賞は14、15日の両日)の宿泊パックで、通常1万4650円(2人1室利用時の1人あたり料金)のところが、キャンペーンの割引適用後は9522円になる。

   ゲームのヒットからミュージカル、アニメになった「刀剣乱舞」で、日本刀が人気を呼び展示会には刀剣女子と呼ばれる女性ファンの姿が増えるなどブームが続いている。

   「薄緑(膝丸)」は、源氏に代々受け継がれてきた太刀で重要文化財。持ち主によって次々と名前が変わり、「薄緑」は源義経によって名付けられたといわれている。ファンにとっては見逃せない機会となる。

「現美新幹線ツアー」で貴重な体験を!
「現美新幹線ツアー」で貴重な体験を!

   貴重な体験ができることでは、「現美新幹線」を旅程に組み入れたツアーも注目されている。現美新幹線は、現代美術のアートが展示されていることから、その名がある。上越新幹線(新潟~越後湯沢間)で限定運用されているが、2020年12月で定期運行を終了する。

   11月と12月の2日ずつの計4日。上野~仙台間で2往復の現美新幹線を貸切運行。それに乗車するツアーを売り出した。2泊3日で、12万5000円(2~4人1室利用時の1人あたり料金)が、割引適用後は9万7000円になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中