2020年 10月 27日 (火)

GOTOに頼らず活況!「マンガホテル」に「星空」がウリのホテルが絶好調【コロナに勝つ!ニッポンの会社】

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   いまや世間は「GO TO トラベル」一色だが、自力でコロナ禍を勝ち抜いたホテルが登場した。

   2万冊のマンガが読めるホテルや「星の里」を売りモノにしたホテルは激減したお客が急回復。宿泊客が殺到している。

「泊まる場所」から「過ごす場所」へ、宿泊者数1.5倍増

   名古屋市の東隣、愛知県東郷町に2020年7月15日にオープンした「マンガホテル東郷」。運営している有限会社T・Kコンサルタント(名古屋市)は、このホテルの9月の宿泊者数が、前月の1.5倍に増えたことを明らかにした。10月8日の発表。

マンガホテル東郷のレセプション
マンガホテル東郷のレセプション

   このホテルは、その名前のとおり、2万冊ものマンガが読めるホテルとして開設。コロナ禍のなか、恐るおそるの船出だったが「2万冊ものマンガが読めるホテルとしては東海地方初のホテルのため、遠方からのお客様にも宿泊いただいた」という。

   新型コロナウイルスの感染拡大で自粛生活が続き、外に出ても気軽に遊びに行ける場所も減った。そうした状況のなか、ビジネスホテルを運営するT・Kコンサルタントでは、「泊まる場所」から「過ごす場所」としてのホテルを計画し、マンガホテルを実現させたという。

   コロナ禍でホテルが、軽症の感染者の隔離施設として使われたことで「安全な空間」と認識されたことも計画を促進させた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中