2021年 2月 26日 (金)

最後も米ドル円勝負! 早大逃げ切る 専修大巻き返しならず(1)【FX大学対抗戦 第33週・最終回】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

計算外だった政策金利トレード(明治大学)

   こんにちは、明治大学・公認投資サークルBreakouts!元幹事長の池田慶吾です。

   さて、今回が最後の記事でありましょう。4月末よりサークル運営やオンライン講義と多忙ななか、ここまで続けて一度も欠かさずに記事を上げ続けたこと誇りに思います。

   私の寄稿部分が読者の皆様にいかほど読んでいただけたか分かりかねますが、少しでも役に立つ情報が提供できていれば幸いです。 おそらく最終順位は最下位と思われます。前週のすべてのポジションを持ち越したうえで、一部ポジションを損切りして終了しました。

   今週(11月16日週)の取引は、2020年11月18日19時46分にドル円を、1ドル=103円88銭で決済。マイナス145円になりました。

   その他のポジションは、すべて含み損でホールド中になります。含み損を含め、現在資産は8905円です。

   このFX大学対抗戦を振り返り、当初にロシア中央銀行の政策金利の発表に際して、ルーブル高を見込んだロング(買い)で勝負をするも、スプレッドが広すぎて大損してみたり、中盤ではニュージーランド中央銀行の政策金利の発表では、ロング(買い)もショート(売り)も損切りという往復ビンタを受けたりしました。

   しかし終盤にかけて、プラス10%の週間が3度あり、巻き返す予兆も見せました。結局はこの大統領選前からのドル円ロングでその3度のプラス10%の利益以上の損失を出して最下位での着地となってしまいました。

   今大会の主な負けは上記のとおりですが、主な勝ちは月末営業日のロンドン時間のポンド円ロングでした。今年入ってから、月末営業日のロンドン時間にロングして負けたことは一度もありませんでしたので、ある程度優位性があることが証明できたのではないでしょうか。これは自分の中でも大きな収穫ですし、読者のみなさまにとっても役に立つ検証だったかもしれません。

   しかしながら計算外であったのが、政策金利トレードでした。ロシアルーブルは、方向性は当たっていましたがスプレッドが広すぎたのと、ニュージーランドドルは政策金利据え置きにも関わらず闇雲に売買して大失敗しました。

   本来、私は政策金利発表で、利上げ・利下げを事前にマーケットが織り込んでいるときに発表直前に逆張りして利益を上げるのが得意でした。とはいえ、頼みの綱であったFRB(米連邦準備制度理事会)が今後2年にわたるゼロ金利政策の決定をしたことで大きな収入源を失い、次点で得意としていたRBA(Reserve Bank of Australia)の政策金利情報を収集漏れしていたことが決定的でした。

【まとめ】
今後は、もとより得意とするFRB・RBAの政策金利、そして何度も検証して手に入れた月末営業日のポンド円の優位性を活かして、その部分のみを狙って小銭稼ぎをしていこうと思います。それ以外の場面ではトレード自体下手ですので、手控えようと思います。 短い間でしたが、児山様には大変お世話になりました。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
池田さんは、さまざまな通貨ペア、取引手法を検証し、非常にアグレッシブな要素が凝縮されていました。筆者が2年以上かけて経験したことを7か月で行い、さらに最適化までされたのではないでしょうか。
資産を減らさないことは重要ですが、経験値を増やすためにトライすることは重要です。そして、実際の値動きやイベントを見ているよりも、資産を投じていることで、感じるものも変わってきます。そういった意味で、1万円を投じてわずか1000円と少しのマイナスという結果は、格安の勉強代と言えるのではないでしょうか。

前週からの損益     マイナス145円
11月20日現在  8905円(含み損を含む)

プロフィール
早稲田大学 塩野勇輝(しおの・ゆうき)
商学部2年。早稲田大学 株式投資クラブfoward所属。
趣味のバンドではドラム担当。韓国ドラマの鑑賞は小学生時代からの趣味で、現在は字幕や吹替なしで毎日観ています。ルービックキューブをはじめとするさまざまなパズルゲームも好き。将来の夢は、webマーケティング会社の経営者。リアルマネーでの取引は初めてですが、「慎重さを兼ね備えた大胆さ」をモットーに取引したいと思っています。また、自分の金融リテラシーも高められたらな、と思っています。
目標到達金額は利率100%の2万円。どうぞよろしくお願いします。
東京都出身。
明治大学 池田慶吾(いけだ・けいご)
文学部2年。
明治大学Breakouts!元幹事長。大学投資連合USIC元副代表。
ファンダメンタルズ分析を中心に取引していきたいと思います!
@Bimoku_shurei(本人Twitter)
@Break_Outs(サークルTwitter)
慶應義塾大学 ビリオネア
商学部2年。FX取引は歴1年ぐらいの初心者。かなりの飽き性だが無理せずコツコツと腕を磨いていきたい。専ら最近は、ファンダメンタル分析より値幅を使ったテクニカル分析を勉強中。
専修大学 不思議ちゃん
専修大学投資研究会TAMAGOに所属。投資経験は1年ほどですが、毎日アルバイトをしているため、あまり経験がなく、今回のFX大学対抗戦を機会に、もっと実践を積みたいと思います。将来はサンエックス株式会社の経理部に入社したいと願っています。好きなキャラクターはすみっコぐらし
お手柔らかにお願いします。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中