2021年 1月 21日 (木)

役職定年で子会社に出向したものの、仕事がない【ひろ子ママの教訓 その31】

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   きょうは、50代後半のDさんです。

「役職定年で子会社に課長として出向したしたものの、仕事がないんですよね。役職はあってもないようなものです。これまで仕事ばかりしてきたので、一気に気が抜けた感じです。今のところ65歳までの雇用延長を考えていますが、このままの状態がずっと続くのかなと思うと不安です」
  • 子会社へ出向「仕事がない」……
    子会社へ出向「仕事がない」……
  • 子会社へ出向「仕事がない」……

ワークライフバランスを追求してみる

   Dさんは、これまでの仕事内容とまったく違う業務をされているということなので、その部分に対しても価値を見失っているところだと思います。しかも、与えられている業務量が少なく、「仕事がない」と感じている状態です。

   まずは、よく言われますが「目の前の仕事を徹底的にやってみましょう」。これは、ただ、仕事を黙々とやり続けるということではありません。

   たとえば、書類の整理の仕事だったら、

・どうやったら見やすくなるのか?
・どうやったら整頓できるのか?
・紙をなくすことができるのではないか?

などの、たくさんの課題があると思います。

   ただ、黙々と言われたことをこなすのではなく、頭を使いながらやってみましょう。そうすることで別の仕事をお願いされる機会も増えていくかもしれません。仕事がなくて、暇だなと思いながら会社で1日を過ごすのではなく、「どうやったら良くなるんだろう、改善できるのだろう」と考えることで、仕事への向き合い方も変わってくるはずです。

   それでも、つまらないということであれば転職活動などで、別の道を探すのもいいかもしれません。

   ワークライフバランスを追求してみるのも、いいと思います。

   Dさんは子会社で、17時には退社する生活を送っているそうですが、退社後はどのように過ごしているのでしょうか?

「帰ってからリビングで過ごしながらだらだらとテレビをつけています」(Dさん)

   せっかく手にした時間を使わないともったいないです。これまで仕事ばかりしていた時は、おそらく「時間があったら好きなこと、やりたいことをやるのにな」と考えていたはずです。いざ時間ができても何も考えていなかったら、準備をしていなかったら、今のように手付かずになってしまいますよね。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター
起業したい人・副業したい人が集まる50~60代限定の仮想スナックのママ。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。
鳥取県生まれ、東京在住。多拠点生活に向けて活動中。
Woman excite:https://woman.excite.co.jp/article/author/w_pinoco/
DAILY ANDS:https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中