2021年 12月 2日 (木)

宅配業者の「不在通知」を装った偽SMS詐欺が横行! クリックしたらアウトだが、助かる方法はコレだ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMS(ショートメッセージサービス)を使った詐欺が横行している。

   被害相談は全国で4000件以上。昨年の2倍のペースで急増しており、国民生活センターが2020年11月26日、注意を呼び掛けた。いったい、どんな手口なのか――。

  • 詐欺師はどこにでいる(写真はイメージ)
    詐欺師はどこにでいる(写真はイメージ)
  • 詐欺師はどこにでいる(写真はイメージ)

「お客様にお荷物のお届けにあがりましたが」とメールが...

   代表的な手口は、こんなだ。消費者のスマホにある日、

「お客様にお荷物のお届けにあがりましたが不在のため持ち帰りました。下記にご連絡ください。
http://〇〇〇〇.com」

といったSMSが届く。

   不用意にクリックすると偽サイトに誘導される。そして、身に覚えのない通信料を請求されたり、IDやパスワードを抜き取られたりするというわけだ=下図参照

(図)宅配業者を装った「不在通知」詐欺の手口
(図)宅配業者を装った「不在通知」詐欺の手口

   全国の消費生活センターに寄せられた「不在通知」のSMSに関する相談は、2018 年度以降多くみられるようになり、2018 年度が 3995 件、2019 年度が 4344 件とハイペースで増加。2020 年度も10月末現在で4377件と、前年同期の件数(2247 件)の2倍近くに増加している。

   こんな事例が多い。

【事例1】「不在通知」のSMSが届きリンク先にアクセスしたあと、海外宛てにSMSが 100 回以上送信されていた
スマートフォンに宅配荷物の不在通知のSMSが届き、確認するためリンク先にアクセスした。すると何かダウンロードする画面になったが、すぐ元に戻ったので静観していた。数日後、見知らぬ複数の相手から電話の着信があり、不在配達の荷物の受け取りについての申し出を受けたので「私は無関係だ」と伝えて電話を切った。その後、電話番号を変更するため携帯電話ショップを訪れ、請求内容を確認すると、SMSが届いて以降、私の電話番号から海外宛てにSMSが 100 回以上送信されており、通信料を1万円以上請求されていた。(2020 年8月、40歳代男性)

【事例2】「不在通知」のSMSを受け取りブラウザの更新をしたら、海外と国内宛てにSMSが送信されていた
宅配便の不在通知のSMSを受け取り、記載されているURLにアクセスすると、ブラウザのアイコンが出てきて「更新してください」とあったので更新してしまった。この時に不正アプリをインストールしてしまったようだ。その日のうちに知らない人から「いつ配達できるか」といった内容の電話が多くかかってきた。その後、携帯電話会社から請求書が来たので、明細を確認すると海外宛てのSMSが 100 通、国内宛ても 100 通ほど自分のスマホから送られていた。送信されたSMSの料金が1万円以上となっており、支払いたくない。(2020 年8月、30 歳代女性)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中