2021年 9月 21日 (火)

アメリカンパワーを見せつけた就任式! バイデン新大統領から「主役」の座を奪った意外な「あの人」?(井津川倫子)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

話題をさらったガガ様の「ハト」とサンダース氏の「手袋」

   SNSでは、ガガ様の胸に輝く大きなハトのブローチが注目を集めました。「平和の象徴」のハトから、ガガ様のメッセージが伝わってきますが、より強烈なメッセージを発して話題をさらったのは、バイデン氏と民主党大統領候補の座を争ったライバル、バーニ-・サンダース氏の「手袋」でした。

   就任式に参列したサンダース氏の装いは、おしゃれとはほど遠い完全な「防寒ルック」で、とりわけ場違いなほど「素朴な」大きな毛糸の手袋に人々の目がクギづけになりました。

   当初は、ネット上で「就任式をバカにしているのか」「近所に買い物に出かけるおじいさんのようだ」と酷評されていましたが、じつはその手袋が古いセーターやペットボトルを再利用した素材で作られている「こだわりの品」であることが伝わると、「カッコイイ!」「さすが、俺たちのバーニーだ!」と、一躍ヒーローに。

   ネットでのあまりの盛り上がりぶりに、英BBC放送が「Bernie Sanders' Mittens Stole the Show」(バーニー・サンダースの手袋が、人気をさらってしまった!)と報じるほどでした。大統領候補選はバイデン氏が制しましたが、就任式はバーニー氏に軍配が上がったようです。

   それでは、「今週のニュースな英語」は、「サンダース氏が人気をさらった」と伝える英語表現のバリエーションです。覚えたての「inauguration」(就任式)も使ってみましょう。

Sanders stole the show with his mittens
(サンダースが手袋で人気をさらった)

Sanders stole the show with his mittens form Biden
(サンダースが手袋で、バイデン氏から人気を奪ってしまった)

Sanders stole the show with his mittens form Biden at inauguration
(就任式では、サンダースが手袋で、バイデン氏から人気を奪ってしまった)

   個人的には、女性初の副大統領に就任したカマラ・ハリス氏の弾けるような笑顔に勇気をもらった就任式でした。ハリス氏が公式ツイッターから最初に発したメッセージは「Ready to serve」(準備万端)。明るい未来に向かって、頑張れ、カマラ! 頑張れ、アメリカ!

(井津川倫子)

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中