2021年 9月 22日 (水)

【きょうの格言】アフターコロナ時代の幸せのために あなた自身の「豊かさの軸」を持ちましょう(丸ノ内ミカ)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「自分が何に幸せを感じるかじゃないですか」

   なるほど。E梨さんから放たれている「豊かさ」が、何なのかが見えてきました。職場、ご近所、趣味の仲間などの信頼できる人間関係を持っていること。安易にモノを買わないで、自分で「自炊&DIY」で創意工夫して生活していける知恵を持っていること。状況に適応できる適応力を持っていること。そして、E梨さんが持っているモノは、どれも金銭に換算不可能な「プライスレス」なモノだったのです。

   そうしたプライスレスなモノをたくさん持っているE梨さんは、プアな女性どころか、とても豊かな女性だったワケです。

   E梨さんは、こう言います。

「豊かさの定義は人それぞれですから。モノとかお金、ステータスに価値を感じるのも、全然アリだと思いますよ。そういう暮らしを送りたいっていうのが頑張る原動力になるなら、それも素敵だと思いますし。要は自分が何に幸せを感じるかじゃないですかね。あえて言うなら、『幸福感が高い人』がリッチな人なんだと思います」

   もうおわかりですね。

   「豊かさ」の定義は、人によって変わります。モノやステータスを豊かさの指標にする人もいれば、目に見えないものを豊かさの要素にする人もいます。本当に「豊かな人」というのは、時代や風潮、他人の価値観に振り回されず、自分の中に揺るぎない「豊かさの軸」を持っている人のことなのかもしれません。

   【きょうの格言】2021年、あなた自身の「豊かさの軸」を持ちましょう!

   それでは、また次回。(丸ノ内ミカ)

丸ノ内ミカ(まるのうち・みか)
丸ノ内ミカ(まるのうち・みか)
大学卒業後、金融系大手企業に就職してから、一貫して事務職やっています。趣味は野球観戦。シーズン中の週末は、ほぼどこかの球場に出没。40代後半のアラフィフ。
丸ノ内ミカのブログ(アメブロ)https://ameblo.jp/taurusmika
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中