2021年 8月 5日 (木)

東京五輪反対に自ら火に油を注ぐとは! 森喜朗会長の「差別発言」に海外メディアが呆れ返った(3)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「泥舟から逃げる目的で発言したのならなかなかの策士」

菅義偉首相は森会長に鈴をつけられるか?
菅義偉首相は森会長に鈴をつけられるか?
「そもそもあんな人が組織委の会長をしている時点で、世界中に日本がダメなことをPRしているようなもの。オリンピック開催の是非は別にして、東京オリンピックがすっかり日本の衰退、醜態を世界に広める場になってしまったな」

   矛先は菅義偉首相にも......。

「菅首相は学術会議の人事なんかに介入する前に、森会長に鈴をつけて、二階幹事長をなんとかするのが先だろう。森会長に辞めてもらわないと、五輪はもうだめだよ。学術会議には強気なくせに、長老には何も言えないとは情けない首相だ」

   もっとも、今回の森会長の「暴言」は計算づくなのでは、という声も多かった。

「もともと失言ばかりの人だったけど、今回はわざと? この2日間の一連の発言は、どれも炎上上等なものばかり。これで五輪熱は完全に消えました。もう辞めたかったのかな? 泥舟から逃げる目的で発言したのならなかなかの策士」
「開催中止への布石でしょうね。次は開催に消極的な会長に交代して近いうちに中止の発表でしょう」
「いや、五輪組織委会長と言えば、元首相クラスだよ。後任がアベだったら、どうすんだよ。開催する気マンマンだぞ。森氏にとどまってもらって、その都度失言を引き出したほうがいいのでは?」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中