2021年 3月 4日 (木)

「ワーケーション」を逆バリ 高級住宅街の東京都世田谷区にオープン【コロナに勝つ!ニッポンの企業】

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   コロナ禍で、ゆったりとした環境の中で仕事をしながら、くつろいでもらうのを目的とした新しい働き方・働く場所である「ワーケーション」の誘致が地方やリゾート地で進んでいる。

   そうしたなか、これを「逆バリ」。特定非営利活動法人NEWVERY(東京都港区)は、東京都世田谷区深沢5丁目に、高い生産性でバリバリ働ける場と、リゾートのようにリラックスできる住まいの場を掛け合わせた「逆ワーケーション」の住まい「Granphium House(グラフィウム・ハウス )駒沢」をオープン。2021年2月15日から、入居者の募集を始めた。

  • 「逆ワーケーション」の住まいが登場した
    「逆ワーケーション」の住まいが登場した
  • 「逆ワーケーション」の住まいが登場した

海外の都市型リゾートホテルのような空間をイメージ

   オープンした住まいは、海外の都市型リゾートホテルのような遊び心に満ちた「逆ワーケーション」にふさわしい空間をイメージ。プライベートルームは、「異国風の雰囲気を味わうボヘミアン×ソーホースタイル」と、「明るい雰囲気の北欧調が融合した北欧×和モダンスタイル」の2つのスタイルがあり、あたかもホテルに住んでいるかのようなリラックス感とクリエイティブマインドへの刺激の両方が得られる空間をめざしたという。

   全居室にオフィスワークに適した電動スタンディングデスクと、長時間の座り作業にも耐えるオールメッシュの高機能チェアを標準装備。デスクは、デュアルモニターに対応する十分な広さ(幅120センチ、奥行き60センチ)を確保。デスク上にはワイヤレス充電機能付きのワークランプも設置している=写真参照

   また、標準設備として食洗機、ドラム式洗濯乾燥機などの家事の手間が省ける家電を揃え、全室のベッドに、睡眠時の姿勢を適切に保ち、体圧分散性・通気性に優れた国産ポケットコイルマットレスを導入。家事にかける時間を省き、睡眠を充実させることで生産性を高め、「ワーク」を充実させる住まいとなっている。

   新型コロナウイルス感染対策として、全居室に換気扇を標準装備、非接触型アルコールディスペンサーを玄関に設置。ペダル式、自動式の非接触型ごみ箱を導入、共有部の定期的な清掃を実施、感染予防に関する情報共有や注意喚起を定期発信するという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中