2021年 5月 8日 (土)

レジェンド男優が納得の解説 効くドリンク剤とはどんなものか?【尾藤克之のオススメ】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   50歳を過ぎても現役男優として活躍しているレジェンドがいます。その秘訣は食事法にありました。

   今回は、男優、健康指導士として活躍する田淵正浩さんに、食事法についてうかがいます。

「レジェンド男優の食事術」(田淵正浩著)秀和システム
  • 疲れた時の1本!
    疲れた時の1本!
  • 疲れた時の1本!

ドリンク剤のお値段、やっぱり高いほうがいいの?

   いざという時に、精力剤 (滋養強壮剤)を使用したことがある方はいるのではないでしょうか。男性向けの商品には、そのものズバリ、性力を高める効能を打ち出している精力剤も多いですが、どのドリンク剤を選ぶべきなのでしょうか。

「それこそ、すっぽんを使ったドリンク剤はたくさんあります。私は、精力剤の効果を否定しません。『簡単な精力剤』的にオススメしたいのは、生卵を飲むことです。卵は『命をいただく』という観点では、非常に特別です。ある種、官能的で背徳的な部分すら感じられる食材ではないでしょうか」
「高級なよい鶏の卵をいただくと、本当に鶏の命を食べた――という感覚がずっしりと来るように感じられるのです。ふつうの卵に比べれば高価なため、日常的な食材として考える分には、気が引けてしまうかもしれません。ですが、精力剤としていただくなら、ドリンク剤よりは安いと考えて、高級な卵を買われるのもアリです」

   本書の著者、田淵正浩さんは、ほかに魚卵も効果があると言います。ただし、塩気が強く、プリン体も多いので食べ過ぎには要注意です。たまにいただく程度がちょうどいいようです。では、ドリンク剤の選び方について、聞いてみましょう。

「『卵ではなくやはり精力剤で』という方に、一つだけアドバイスがあります。それは、できるだけ高価なものを買っていただきたいということです。同じブランドでも、複数の種類があり、安いものと高いもので桁が変わることも珍しくありませんが、その場合も高いものを選びましょう」
「『高価なものは効く』というプラシーボ効果もあるので、信じて飲めばそれなりの効果が現れると考えています。また、よりよいセックスをするためには、態度として、高価なものを買うべきだとも思っています。精力剤に頼るくらいの『ここぞ』というときに、数百円程度で買えてしまう精力剤でよいのでしょうか?」

   相手を本気で思い、素晴らしい夜を過ごすために必要だと思うのであれば、その思いに値段をつけるくらいの感覚でないと、好きな相手にも失礼になってしまうのではないかと田淵さんは言います。

「精力剤を使うべきではない、とは思いません。ですが、だからこそ使うなら、いいものを買いましょう。最高のセックスをするために、最高の精力剤を飲むというくらいの気持ちで、よいものを選ばれることをオススメします」
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所客員研究員
代議士秘書、大手コンサルティングファームで、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事。IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故・橋本龍太郎元首相夫人)を運営。NHK、民放各社のテレビ出演、協力、経済誌などの掲載多数。著書は多く、近著に「頭がいい人の読書術」(すばる舎)がある。
経営学修士、経済学修士。東京都出身。
https://amzn.to/2vPNTze
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中