2022年 10月 4日 (火)

「休日、夫がグータラして自己研鑽をしません」資格勉強が大好きな妻の投稿が大炎上!「何様のつもり」専門家に聞いた(1)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「むしろ心に余裕があって、いい結婚相手です」

家でも自己研鑽を欠かさない妻
家でも自己研鑽を欠かさない妻

   この投稿に対して、圧倒的に多くの人が夫に同情的で、「何様のつもり」「鬼嫁ですか」「休日にグータラしてどこがいけないのですか」と、猛批判が相次いだ。

「自己研鑽しないことの何がいけないのでしょうか。夫とはいえ、意識を変えようとすることは価値観の押し付けであり、支配であり、個性を認めていないことです。傍らに成長意欲のない人がいることを認めることも、耐えることもできないのであれば離婚しかないでしょう」
「出世に遅れをとったとしても、夫がどう考えるかですよ。むしろ心に余裕があって、結婚相手としてはいいと思いますよ。あなたも家に帰ってリラックスできますし。自己研鑽しなくても沙汰なく仕事をできる人はたくさんいます」
「家事は非常に協力的。いいじゃないですか!とっても素敵です。家事に協力しない夫がなんと多いことか。あなたは自己研鑽に励む上司に魅力を感じているようですが、彼らは家事に協力的でしょうか。洗い物をしてほしいと頼んでも、『僕がいま勉強しているのがわからないのか!』と怒られそうですよね」
「社会人4年目。戦力として認められ始めて一番鼻息が荒くなる頃ですね。ふふふ、私もありましたよ。夫ではなく、仕事で組まされた相棒。休憩中にも関連書籍を読み耽る私。一方、彼はパチンコに。困るのは自分なのにどうして勉強しないのか不思議でしたが、本人は困っていないのです。何とかなっているから。そんな彼も普通に出世しましたよ。人柄がすごくよかったから。あなたはあなた。夫は夫。思い込みで決めつけないことです」
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中