2021年 11月 29日 (月)

M&A活況! 事業の再構築・転換急ぐ大企業が続々【馬医金満のマネー通信】

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

日本では中小案件が活発化

   また、日本にフォーカスすると、比較的中小の案件でのM&A件数が増えているのかな、という印象もあります。というのも、団塊の世代が起業した会社の多くが30年、40年を経て、後継者不足に陥っており、「事業継承」の名のもとにM&Aが活発に利用されているのが原因と考えています。

   日本は中小企業が圧倒的に多く、経営の効率性の観点からもっと会社数は少ないほうがいいと、たびたび議論に上がっていたテーマではあるので、今後その流れが加速していくような気配があります。

   じつは私も来年からの就職先はM&Aや、PEファンドに近い業界で働くことが濃厚になっているので、かなり楽しみにしています。

   ではまた!(馬医金満)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中