2023年 2月 5日 (日)

【ステイホームは本を読む】「シュークリームを食べても太らない方法」を専門家が解説(尾藤克之)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

他に安心安全なスイーツは?

   他に、カロリーが低く、分量を調整し易いスイーツはあるのでしょうか。菊池さんは、シュークリーム以外では、コーヒーゼリー、コンビニのティラミスを推奨しています。

「洋菓子は美味しいと感じるものほどカロリーが高くなる傾向にあります。しかし、コンビニのティラミスはサイズを小さくすることでカロリーを抑えています。仕事帰り、頑張った自分へのご褒美は、いまあげたスイーツを選んでみてください」

   逆に、「これは危険!」というスイーツはなんでしょうか?

   菊池さんは、

「ベイクドあるいはレアチーズケーキ、モンブラン、みたらし団子です。チーズケーキはチーズの乳脂肪が多いため高カロリーです。モンブランは栗のクリームにバターがたくさん練りこんであります。みたらし団子は和菓子ですが甘辛のタレにはかなりの砂糖が含まれています。食べ過ぎるとカロリー過多になり易いスイーツともいえます」

   と言います。

   食べ方にも注意しなければいけません。菊池さんは、間食ゼロの日をつくるなどメリハリをつけることの必要性を説いています。

   「食べても太らない」を実現するためには、食べ方に秘訣があります。また、日頃からカロリー摂取量を意識するなど自分への意識付けも必要であることは言うまでもありません。ステイホームはスイーツでアレンジを!(尾藤克之)

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中