2021年 6月 23日 (水)

【日韓経済戦争】日韓MZ世代が「汚染水」の対立を乗り越える? 日本アニメと韓国コスメが手を結ぶ日

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京電力福島第一原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出問題で、再び険悪になった日本と韓国の対立。しかし、日韓の若い世代では、お互いに「いいものはいい!」と率直に評価して、爆発的にそれぞれの商品が売れる動きが広がっている。

   たとえば、日本製のアニメ。そして韓国コスメがそれだ。韓国紙で読み解くと――。

  • 日本との関係改善の意欲を失った文寅在大統領
    日本との関係改善の意欲を失った文寅在大統領
  • 日本との関係改善の意欲を失った文寅在大統領

麻生副総理「汚染水、まずあなたが飲んで」

   この人はもう、すっかり日本との関係を改善しようという意欲はなくなったようだ。

   韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は2021年5月10日、残る任期が1年を切るなか、就任4年にあわせた特別演説を行った。しかし、北朝鮮との対話の再開に改めて意欲を示したものの、冷え込みが続く日本との関係にまったく言及しなかったのだ。

   これに先立つ5月5日、英ロンドンで日米韓の3か国外相会議が開かれた。米国のブリンケン国務長官の勧めもあって、日本の茂木敏充外相と韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官(=外相)との会談が行われた。日韓外相会談は昨年2月以来だが、何の進展もないまま、わずか20分で終わった。

   そんななか、韓国の反日運動の新たな火種になっているのが、東京電力福島第一原発の処理済み汚染水の海洋放出問題だ。

   韓国周辺の海洋環境を破壊するとして、漁業関係者を中心に激しい抗議活動が続いている。特に、韓国民を激怒させているのが、麻生太郎副総理・財務相が4月16日、「(希釈しているから)飲めるんじゃないですか」と発言したことだった。

   聯合ニュース(5月6日付)「『汚染水、まずあなたが飲んでみて』韓国人教授が麻生副総理に抗議」が、麻生氏が汚染水を飲むポスターをつくる抗議運動が始まったことを伝えている=写真参照

「麻生さん、汚染水、まずあなたが飲んで」というポスターを報じる聯合ニュース(2021年5月6日付)
「麻生さん、汚染水、まずあなたが飲んで」というポスターを報じる聯合ニュース(2021年5月6日付)
「韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は5月6日、処理済み汚染水の海洋放出を巡り『(汚染水は)飲めるんじゃないですか』と発言した麻生太郎副総理に抗議するポスターを作製し、SNSで配布すると明らかにした。ポスターには、水の入ったグラスを手にして正面を見据える麻生氏の写真のそばに『YOU DRINK FIRST(まずあなたが飲んでみて)』との文言を入れた。英語と韓国語、スペイン語、中国語、日本語の5言語で作製するという」

   徐氏は聯合ニュースの取材に、

「麻生氏は汚染水を飲んでも問題ないと言ったが、それならまず手本を見せてほしい。その勇気がないのに妄言を口にするのは失礼だ。日本政府は一日も早く汚染水の放出決定を撤回し、地球の環境保護に助力してほしい」

と語ったのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中