2021年 12月 9日 (木)

「東洋経済」が「お得」な進学校をランキング 「ダイヤモンド」は「損しない保険選び」(2)【ビジネス誌 読み比べ】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。

   中学受験生を持つ親にとって見逃せない特集を、「週刊東洋経済」(2021年5月29日号)が大展開している。

   「中高一貫vs.大学付属」という特集では、コロナ禍でオンライン対応が不十分だった公立校を忌避し、私立志向が加速している現状を深掘りしている。さまざまなデータで示された「お得な学校」ランキングが興味深い。

  • 「週刊ダイヤモンド」は「損しない保険選び」を特集!
    「週刊ダイヤモンド」は「損しない保険選び」を特集!
  • 「週刊ダイヤモンド」は「損しない保険選び」を特集!

激変する生命保険 プロがトップに評価した商品はこれだ!

   「週刊ダイヤモンド」(2021年5月29日号)の第1特集が、「損しない保険選び」も6部構成で力が入っている。

   パート1「激変 生保商品!ランキング『ベスト&ワースト』」では、保険のプロ24人が点数化したランキングが載っている。まず、保険商品には3つの大きなトレンドがあると指摘している。

1つ目は「医療・がん保険の二極化」だ。診断確定した時点でドンと一時金を支給するタイプと、治療法が多様化している現状に対応し、保障をより細かく幅広くするタイプに二極化しているという。
2つ目は「介護・認知症保険は、ついに夜が明けた!」ことだ。多くの人にとってリスクが実感できず、脇役のイメージだったが、各社が相次いで商品を投入し、関心が高まりつつある。
3つ目は「運用・貯蓄性商品は、外貨建てから変額保険」にシフトしたことだ。超低金利時代に注目された外貨建て保険は、リスクの説明が不十分で苦情が噴出したため、人気は下火になった。そこに取って代わったのが、「長期・積み立て・分散」という投資の3原則を押さえた変額保険だ。

   アクサ生命の変額保険「ユニット・リンク」の販売は、ここ5年で急伸。同社の販売規模は約10倍にまで成長しているという。

   10のジャンルのランキングの中から、それぞれトップに評価された商品と社名を挙げよう。

 【医療保険】&LIFE 新医療保険保険A(エース) 三井住友海上あいおい生命
 【引受基準緩和型医療保険】My Flexi Gold(マイ フレキシィ ゴールド)メットライフ生命
 【がん保険】終身ガン治療保険プレミアムZ チューリッヒ生命
 【定期保険】スーパー割引定期保険 メットライフ生命
 【収入保障保険】FWD収入保障 FWD富士生命
 【就業不能保険】働けないときの安心 アクサダイレクト生命
 【介護保険】あんしん介護 朝日生命
 【認知症保険】笑顔をまもる認知症保険 SOMPOひまわり生命  【外貨建て保険】USドル建終身保険ドルスマートS メットライフ生命
 【変額保険】バリアブルライフ(変額保険)/(有期型) ソニー生命

   それぞれ、オススメできない商品も挙げている。定期保険では、かんぽ生命保険の「普通定期保険」だ。「保障範囲や保険金額の設定幅などと保険料を比較すると、他社商品に著しく劣る。企業として信頼できないという声も多数」と厳しい評価だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中