2021年 7月 31日 (土)

リモート営業時代だからWebサイトも強くしたい! では、どこから手をつければいい?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   コロナ禍で、見込顧客(リード)の獲得やアポイントの獲得が難しくなったという会社が多いようです。

   営業マンを対象にしたアンケートによると、困りごとの第1位は「リードが足りない」。2位が「アポが取れない」。3位は「既存の営業手法に限界を感じる」が、上位となっています(テレワークソリューションバンク「2021年の営業計画・営業見通しに関する調査」より。下図参照)。

   また、Webサイトをみると、ある程度規模が大きくなり100人近くなる企業では、Webサイトが整備されているという会社も多いのでしょうが、中小・零細企業では、Webサイトをキレイにしても、すぐに売り上げが上がらないから、やりたくても「先送りしてしまう」という会社が非常に多いようです。

   今回は中小企業のSEO(検索エンジン最適化)分野で10年以上の経験をもつメディコム株式会社の代表取締役 木村正晴(きむら・まさはる)さんに中小企業のSEOについて聞きました。

  • コロナ禍でホームページをリニューアルしたい! そんなときは……
    コロナ禍でホームページをリニューアルしたい! そんなときは……
  • コロナ禍でホームページをリニューアルしたい! そんなときは……

中小企業のホームページがリニューアルされないワケ

   ホームページ強化をしたい会社は非常に多いです。実際に私も「ホームページを拝見しました!」というと、「そうなんですよ、でも本当はリニューアルしたくて」と答える経営者を数多くみてきました。

   でも、中小企業の場合、Webサイトをリニューアルしても即効性がないからという理由で先送りになりやすいようです。しかし、今回コロナで在宅営業となった際、「メールマガジンを送らないと......」となって初めて、今のままのホームページではマズイ......となるようです。

◆ 大事なことはSEOやノウハウ提供の中身
   まず、ホームページの「リニューアル=見た目をキレイする」と誤解している経営者が少なくないようです。見た目をキレイにするというのはもちろんですが、今はWebサイトが名刺代わりになっていますので、より詳細に専門性を訴求する必要があります。

――SEOの専門家の目からみて、なぜ今、ホームページを強化すべき、SEOを強化すべきなのか、ご意見をお聞かせください。

木村正晴さん「新型コロナウイルスの影響によりtoC、toBともにネット上から情報収集することが増えています。BtoBでは、飛び込み営業や電話営業でアポイントの獲得が難しくなっているため、別の手段を使う必要性があがっています。ほとんどのユーザーが検索から情報を探している今、ホームページ、もっといえばSEOの重要度は増しています」

――なるほど。さらにたくさんのWebサイトが乱立する中で、きちんとノウハウを持っている会社かどうか。顧客企業は厳しい目で見ているという側面もありますし、しっかりとノウハウがあるということを示すということは、営業上重要なことになりますね。

高井 信洋(たかい・のぶひろ)
高井 信洋(たかい・のぶひろ)
クラウドパワーパートナーズ株式会社 代表取締役
2013年に創業。テレワーク・クラウドソーシング活用した事業開発コンサルティングとして事業を開始した。現在、在宅翻訳者3000人をネットワークし、IT・マーケティング業界向けの翻訳・メディア編集をサポートする「あなたの翻訳チーム」を提供している。
テレワーク・リモートワーク分野での執筆、講演、コンサルティングなどを行うほか、テレワーク経営のためのサービス・専門家を探す「テレワークソリューションバンク」を運営している。
テレワークソリューションバンク:https://www.telework-bank.com/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中