2021年 10月 24日 (日)

「この会社に入ってよかった。どんどんキャリアを伸ばせる!」女性が心の底から喜ぶ会社はココだ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「ああ、女性が活躍できるこの会社に入って本当によかった~!」。働く女性が心の底からそう思えて、後輩や友人にもオススメしたい企業はどこか――。

   転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するOpenWork働きがい研究所が「女性の成長環境がある企業ランキング」を2021年7月28日に発表した。

   「ベスト10」を見ると、外資系企業が6社を占め、また日系企業も個性的な顔ぶればかりが並び、まだまだ日系企業では女性の活躍を支える態勢が遅れていることがうかがえる結果となった。

  • この会社に入ってよかった!(写真はイメージ)
    この会社に入ってよかった!(写真はイメージ)
  • この会社に入ってよかった!(写真はイメージ)

男女に関係なく「フェア」に挑戦機会を与える

女性の成長環境がある企業ランキング(1~30位)
女性の成長環境がある企業ランキング(1~30位)

   「OpenWork」は、社会人の会員ユーザーが自分の勤め先の企業や官庁など職場の情報を投稿する国内最大規模のクチコミサイト。会員数は約400万人(2021年1月時点)という。

   OpenWorkに投稿された女性社員による会社評価レポート約18万件を元に、女性の活躍に関する評価が高い企業を30社選んでランキングした=表参照

   1位は米国に本拠を置く世界最大の一般消費財メーカーのP&Gジャパン、2位は米大手IT企業のグーグルジャパン、3位はリクルートグループの人材採用・育成サービスのリクルートマネジメントソリューションズ、4位は米のゴールドマン・サックス証券、5位は洋酒・ビールなどのサントリーホールディングス、6位は米のクラウド・コンピューティング・サービスのセールスフォース・ドットコム、7位は佐賀県伊万里市に本社がある結婚式・披露宴の企画運営サービスのアイ・ケイ・ケイ(IKK)、8位は大和ハウスの子会社でマンション開発のコスモスイニシア、9位は米のJPモルガン証券、10位は米のプルデンシャル生命保険という結果になった。

   これら上位企業の女性社員によるクチコミからは、次の3つの点が高い評価のもとになっている。

(1)女性を「特別扱い」にするのではなく、男女に関係なく挑戦機会を与えられて、公正にキャリアアップを図ることができる「フェア」なところ
(2)出産や育休からの復帰がしやすく、子育てなど家庭との両立を支援する制度が整っており、在宅ワークなどフレキシブルなワークスタイルが可能なところ。
(3)そして、社内には実際に活躍している女性のロールモデルがたくさんいるところ

などだ。

グーグル「ワーママでも管理職がとても多い」

   上位10社で実際に働いている女性社員の声から探ってみると(カッコ内はポジション)――。

女性が働きやすい会社とは(写真はイメージ)
女性が働きやすい会社とは(写真はイメージ)
P&Gジャパン(生産統括)「女性の働きやすさというレベルでは考えていない。女性であっても男性であっても働きやすい会社を目指している。性別に関わらず、多様な人材を求めている会社であり、どの社員も機会を与えられているので、自分のキャリアを考えながら選択していくことが必要だと思う。女性だからといって区別されることはない」
グーグル(営業)「大変働きやすい会社です。子どもを持つ女性でも、管理職に採用されている女性が多く、ロールモデルがとても多いです。フレキシブルな働き方や家での仕事(通称:work from home)も認められており、個々の事情やワークライフバランスの実現がとてもかないやすい環境が整っています」
リクルートマネジメントソリューションズ(企画)「男女の差がなく挑戦する機会がある。フルフレックス制度、テレワークなど柔軟に働く環境が整っており、出産などライフイベントを迎えてもやっていけそうに見える。実際に管理職やハイプロ(非管理職でも、同等かそれ以上の処遇を得られるプロの道)にワーキングマザーの方もおり、いろいろな道があると思っている」
ゴールドマン・サックス証券(デリバティブ)「部署にもよりますが、女性マネジャー率は高く、性別に関わらず適正な評価を受けることは当然という風潮。女性でも体力と確固たる意志があれば十分プロモーションと、それに伴う昇給を期待することができます」
サントリーホールディングス(総務)「育児休暇は取るのが当たり前の雰囲気になっており、非常に取得しやすい。時短勤務も可能。育休は3年取れるが、仕事が好きな女性が多く、半数以上は1年以内に復職している印象。続けて2人産んで3~4年休んでいる人もいるので、子育てに注力したい人はそれが可能。また、私の知る限り、女性だからといって評価を下げられる、仕事を与えられないといったことは一切なく、実力があれば男性以上に活躍できる」
セールスフォース・ドットコム(カスタマーサクセス)「『平等』を推進している企業なので、性差別は絶対的にNGである。女性だからやりがいを待って働ける環境というより、どんな方でも働きやすい環境を整えるようマネジャーと相談することで配慮されると感じる。優秀な人材が多いため、モチベーションにもなるし、従業員で構成される従業員グループが存在し、ロールモデルがたくさんいる。また、時短勤務も可能であるし、自分で時間をコントロールでき、在宅勤務もできるなど、時間的制約にはあまり縛られない」
アイ・ケイ・ケイ(ドレスコーディネーター)「全体の7割が女性で、たくさんのスタッフが活躍しています。役職者としてもたくさんの女性が活躍しています。意見も、男性と女性の意見が取り入れられています」
コスモスイニシア(営業)「女性でも活躍している人、役職に付いている人が多くおり、男性女性関係なく評価をされるという点ではすごく働きやすい会社だと思います。また、産休を取ってから社会復帰をした時も、働きやすい組織や仕事内容で配慮された配属がされており、どんなライフステージでもある程度やりがいを持って働ける環境が整っている」

JPモルガン証券「時短や時差出勤を活用できる」

産休や育休を心置きなくとれる(写真はイメージ)
産休や育休を心置きなくとれる(写真はイメージ)
JPモルガン証券(経理)「時短や時差出勤の制度があり活用できます。まわりにもワーキングマザーが多く、活躍されている方が多いので励みになります。各部署に数名はワーママがいることと、ネットワーキングのセッションなどが企画されるため参加するとよいです」
プルデンシャル生命保険(営業支援)「非常に働きやすいと思う。制度が整っているだけでなく、実際に制度を利用してよいという風潮がある。出産するほとんどの社員が産休・育休後に職場復帰をしている。また、男性社員も育休を積極的に取得しているように感じる」

   なお調査は、2007年7月~2021年7月にOpenWorkに投稿された女性社員による会社評価レポート18万5201件のうち、回答者数が30人以上ある企業1281社を対象データとした。

   キャリア成長を測るうえで重要となる「人事評価の適正感」「20代成長環境」「人材の長期育成」「待遇面の満足度」「社員の士気」の5段階スコアに加え、「女性の働きやすさ」と「働きがい・成長」のフリーアンサーを解析し、スコア化した。

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中