2021年 10月 21日 (木)

「掃除のおばさんになりますか?」仕事が暇で派遣先の職場をピカピカにした女性に、上司が浴びせたひと言(1)

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
「掃除のおばさんになりますか?」

   派遣先で、つい仕事が暇なので職場をピカピカに掃除していたところ、女性上司からこう叱られて大ショック。そんな女性派遣社員の投稿が話題になっている。

   女性はふだんからキレイ好きで掃除も大好き。よかれて思ってやったのだが、自分でも本業の仕事でミス続きであることは認める。

   こんなありさまで、女性は派遣から念願の正社員になれるのか。また、女性上司の発言はハラスメントになるのか。専門家に聞いた。

  • 「掃除のおばさんになりますか」と言われてショック(写真はイメージ)
    「掃除のおばさんになりますか」と言われてショック(写真はイメージ)
  • 「掃除のおばさんになりますか」と言われてショック(写真はイメージ)

「正直、本業の仕事がおろそかになりミス続き」

   話題になっているのは、女性向けのサイト「発言小町」(2021年9月10日付)に載った「掃除のおばさんになりますか? と言われました」という投稿だ。

「悲しいです。悔しくて眠れませんでした。昨日と一昨日、暇だったので社内の掃除をしていました。掃除が好きだし、キレイになったら上の人に喜んでもらえるだろうと思って一生懸命やったのです。夢中になってやっていたら本業の仕事でミスが多く出てしまい、『掃除のおばさんになりますか?』と女性の上司に言われました。
ただ、役員の人には『キレイになったね』と褒められましたが、それが気に食わなかったのでしょうか。できれば、正社員になれたらいいなと思っています。ハラスメントにあたりますか?」

と、嘆くのだった。

   ただし、自分でもこう認める。

「よくよく考えると、初めは総務経理の事務が10でしたが、今は6で掃除やお茶出しが4かもしれません。かといって、仕事ができないというわけでもないと思っています。人がいいというか、上司のやりたくないことをやっています。ここの会社は、人数が少ないので清掃員はいません。私がほとんどやっています。暇な時に掃除していますが、今回は夢中になりすぎました。でも、今さら上司に謝りにくいです」

   どうしたら正社員になれるだろうか、という悩みの相談だった。

   この投稿に関して、ごく少数だが、「私も掃除が好きだから、気持ちがわかる」とエールを送る回答があった。

「私もお掃除が好きで、手を洗ったついでや、仕事帰りに職場の流し台をシャッと、ひと拭きしたりしています。気持ちいいですよね。周りの人にも気持ちよく働いて欲しいし。あなたは、社員登用をめざす『下心』だと捉えられた可能性はないでしょうか。ミスを挽回して、一緒にこっそりとお掃除も頑張りましょうよ!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中