2021年 10月 21日 (木)

ダメな上司や夫に読ませたい究極の名言集! 人生訓にいかが?【尾藤克之のオススメ】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
「大丈夫、誰にでも失敗はあるから。今回は取り返しがつかなかっただけ」

   インスタで大人気の「毒舌娘」が、アカウントの乗っ取り被害に遭いながらも毒と自虐ありの新作30本を含む毒舌66連発と、書き下ろしエッセイを加え、書籍化したものです。嫌味なあの人、イラつく彼氏や夫、ムカつく上司へ、あなたの代わりに毒を吐きます。

「毒舌娘の人生は毒だらけ」(comorava 著)清流出版
  • インスタで大人気の「毒舌娘」が書き下ろしエッセイになった(著者comorava19さんのインスタグラムより引用)
    インスタで大人気の「毒舌娘」が書き下ろしエッセイになった(著者comorava19さんのインスタグラムより引用)
  • インスタで大人気の「毒舌娘」が書き下ろしエッセイになった(著者comorava19さんのインスタグラムより引用)

人事・総務部門にひと言いいたいとき

   なんにつけても理由がなければ動けない人がいます。

   「決断力」は食事のメニュー表から料理を選ぶのと同じ。このクセは仕事にも影響を及ぼし、失敗を恐れるあまり、決断ができません。思考の切り替えもできずに、何をやるにも、迷いがつきまとい全力投球できないのです。

   筆者の経験上、人事・総務などのコーポレート部門にはこのような人種が多いものです。なにかをやろうとすると、言い訳やリスクを主張します。彼らの主張は、「リスクをゼロにすれば失敗する危険性が無くなる」というもの。しかし、そのような主張が周囲のモチベーションを下げていくことに気づいていません。

   そんな、人たちにひと言いってやりましょう!

「全部わかってからじゃないと動けないって言う人は多分、わかっても動けない。」

◆ 嫌な先輩にひと言いいたいとき

   次に紹介するのは、社内でよくある先輩に対する不満です。

「ちょっと仕事ができるからって、『そんなこともできないの?』というような顔をする先輩方がいます。少し前に入社してきただけなのに。それと、あなたの変なこだわりが業務を複雑にして進行を遅らせています。シフトはもう少し早く作ってください」(職場にて)
「いつも忙しそうにしていますね。先輩がいなくなったらどうなるか試してみてもいいですよ。バカンスに出かけてみてはいかがですか?あなたの存在価値がどんなものかわかりますから」(職場にて)

   そんな不満を抱きながら、毒舌娘は反撃の毒を吐きます。

「私がいなくなったらどうするの? って言うけど、どうにでもなります。」
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所客員研究員
代議士秘書、大手コンサルティングファームで、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事。IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故・橋本龍太郎元首相夫人)を運営。NHK、民放各社のテレビ出演、協力、経済誌などの掲載多数。著書は多く、近著に「頭がいい人の読書術」(すばる舎)がある。
経営学修士、経済学修士。東京都出身。
https://amzn.to/2vPNTze
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中