2021年 12月 4日 (土)

ビットコイン600万円台に突入 勝負に出た北大! 少々弱気だが...... (第20節)【暗号通貨バトル Bグループ】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ビットコインが急騰し、600万円台で推移。暗号通貨市場が沸いている。

   そうしたなか、今週(2021年10月4日週)は北海道大学の渡部真人さんが勝負に出た。10月8日、ビットコインに全財産を投入した。「もう遅いという意見があるかもしれない」と、なにやら弱気だが、ここ一番のチャレンジを見守りたい。

   明治大学のakiさんと慶応義塾大学の1028さんは、取引をお休みした。

  • 北海道大学が勝負に出た!
    北海道大学が勝負に出た!
  • 北海道大学が勝負に出た!

ビットコインに全財産を投入!(北海道大学 渡部真人さん)

   ビットコインが10月5日あたりから急騰、600万円台を推移している。620万円が最高値だろうか。高騰の背景にはビットコインETF(上場投資信託)がついに承認されるのではないかという期待が先行したのではないかという見立てに大きく間違いはないだろう。

   「ビットコインETF」は、じつは2017年からアメリカで申請されてきた。今でこそ仮想通貨に対して大きく注目が集まっているが、4年前から実行されていたとは驚く。しかし、申請は承認されず、却下の連続であった。しかし、2021年10月になって承認可能性が現実的になったらしい。これまでの状況と異なり、法律整備、ビットコイン先物取引が米国規制市場下で実現している、投資家たちとしては好判断材料だろう。あるETFアナリスト専門家の見解では10月中の承認可能性が75%と予想している。

   現在、13の企業がビットコインETFを申請しているが、最も早いのは「ProShares Bitcoin Strategy ETF」という先物運用型のETFだ。注意しなければならないのは「先物」ということで、今回のビットコインが急騰しているのはETFが申請しているからという期待のもとであり、実際に承認された場合、その後は急落する可能性もある。

   エルサルバドルの件でも同様なのではないか。楽観視ができる状況ではないと思うが、機を逃したと悔しがった人は多いだろう。

   ビットコインの急騰の原因としてETF承認以外に大きく影響したのが、ビットコインの大口取引である。10月6日、データ分析企業CryptoQuantのKi氏が5分間で16億ドル分のビットコインを現物買いしたというツイートをしたのだ。1対1で行うOTC取引でもなく、機関投資家向けサービスを介したものではなく、大規模な取引をわずか5分で行った。これは、ビットコインが600万円台まで急騰した時期と重なる。Ki氏は取材に対し「他の投資家たちの関心を集めるための行動」だと説明。他の投資家たちの心理に影響するのだろうか。

   さて、今週はビットコインを3158円分購入した。全財産だ。正直勝利するのは絶望的だが、資産は増やしたい。10月8日に購入したのでビットコインが610万円程度の時に購入したので「もう遅い」という意見があるかもしれない。もちろん、そのとおりだ。しかし、私はアメリカ債務上限問題のXデーを狙っていたのであり、それが12月まで猶予されることを知り購入判断に至った。また、岸田政権が金融所得への課税引き上げを中止する可能性もあるとして投資家心理が緩むとみている。出遅れ感は否めないし、投資額も少ないが、650万円台あたりまで突撃してくれることを願う。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
ビットコインETF(上場投資信託)の承認ルートも、いよいよ佳境に入ってきているようですね。先物ベースのETFであれば承認されるという市場期待がありますが、仮に承認された場合はどうでしょうか。過去に米国で承認されたことはないため、相場のセオリーとしては、事実売りではなくもう一段上昇する可能性がある気がします。ビットコイン先物が初めて決まった際には、10%ほど急騰しました。どのような動きとなるのか、過去の似たような事例と照らし合わせてみて値動きを予想するのも面白いでしょう。
なお、ブルームバーグのアナリストによると、プロシェアーズのビットコインが承認される期待値が2対1と一番高いそうです。

保有する暗号通貨      ビットコイン
前週からの損益   プラス・マイナスゼロ
10月8日現在           3598円
北海道大学 渡部真人(わたべ まこと)
北海道大学 渡部真人(わたべ まこと)
北海道大学法学部3年。牛丼に紅しょうがを入れない派。おにぎりはセブン派。メロンよりスイカ派。ドラクエは9でストップ。かばおみたいな人生を送りたい。
◆ 多忙のため、取引をお休みしました(慶応義塾大学 1028さん)
前週からの損益   プラス・マイナスゼロ
10月8日現在          1万7円
慶応義塾大学 1028
慶応義塾大学 1028
慶應義塾大学商学部2年。経済新人会金融研究部に所属。最近投資を始め、日々勉強中。主に株式と暗号資産の運用に興味を持っています。今回の暗号通貨バトルの執筆をきっかけに、より知識を深められたらなと意気込んでいます。
◆ 多忙のため、取引をお休みしました(明治大学 akiさん)

保有する暗号通貨  リップル、イーサリアム
前週からの損益    プラス・マイナスゼロ
10月8日現在          1万1502円

明治大学 aki
明治大学 aki
明治大学2年理系のakiです。文系投資サークルに所属するも投資経験はゼロ。暗号通貨ナニソレ......? という初心者が孤軍奮闘するのでよろしくお願いします。
◆ 大学対抗 1万円からはじめる暗号通貨バトルのルール
・元本は1万円です。
・投資する暗号通貨の選定は自由です。ただし、国内で購入できる暗号通貨に限ります。
・レバレッジは、かけられません。
・20%を超えて下げた場合は、強制的に取引を停止(ロスカット)します。
・元本割れは1回まで。リベンジ(再投資)可能ですが、2度、資産(合計で2万円分)を失った場合は、その時点でリタイアとなります。
・順位は、11月26日時点の運用損益で決めます。
学生投資連合USIC

「学生の金融リテラシー向上」を理念に全国26大学1000人以上で構成。企業団体・官公庁との勉強会の開催、IRコンテストの運営、金融情報誌「SPOCK」を発行する。
http://usic2008.com/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中