2023年 1月 29日 (日)

市場を賑わせまくったグローバルウェイの売りどきはいつ?(同志社大学 SYさん)【企業分析バトル】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

いくらなんでも上がりすぎでは?

   グローバルウェイの株価は、年初来安値(2021年7月21日)が73円、年初来高値(2021年11月2日)が4385円と、株価が約60倍にも跳ね上がっています。かつ、直近4か月のうちに、です。これほど急騰してしまっては、いつ大きな下げが来てもおかしくないでしょう。

   実際のところ、ストップ高の回数も多ければ、ストップ安の回数も群を抜いて多く、ストップ安が連続することもありました。このように、いつストップ安が連続してもおかしくないと判断し、売り時と見たわけです。

   以上の理由から、今回は9月1日に購入したグローバルウェイ株を11月2日の終値ですべて売却しました。

   なお、株式を1対5の比率で分割したのち、さらに株式を1対3の比率で分割しているため、株価は15分の1、保有株数は15倍になりました。

グローバルウェイ(3936)
年初来高値(2021年11月2日) 4385円
年初来安値(2021年7月21日)  73円
購入時の株価(2021年9月1日) 6340円/株式分割後 422.7円
購入株数            200株/分割後 3000株
売却株数  3000株
売却時の株価(2021年11月2日終値)3375円
一株当たりの騰落率         698.4%

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中